Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次試験合格しました♪

昨晩からドキドキして落ち着かなかった。
自己採点結果にあまり余裕がなく、自分の行動の正確性にも自信がなかったので、自分の番号を見つけて本当にほっとした・・・
でも、合格通知が手元に届くまで、やっぱり心配・・・って思うから、ほんとはまだ不安なのかも。

とりあえず、よかった・・・うれしい!!
今回は、試験が6科目終了した時点で、かなり合格が絶望的な状態だったのだけど、最後の中小企業経営・政策で粘った結果、ミラクルが起きたと思っている。(←82点なんてミラクルとしか思えない・・・)
今年の合格率が高かった、問題の難易度など、運も含めて、やっぱり、私は本番に強いのだ!と強く信じて、二次対策に励みます!

はあ・・・でもほんとよかった。
スポンサーサイト

本試験の問題の覚書

これも、あとでそうだったなあと思って見返すための覚書です。
事前の目標点数と、自己採点結果との比較も。
またまた長文になっちゃった。

・経済学・経済政策(目標40~50点→48点)
足きりを含めて、最も不安な科目でした。60分で解ききれず、数問は適当にマークしました。
順番にこだわらず、わかりそうなところからマークしていきました。
一通り最後まで問題に目を通し、過去のアウトプットや模試と比較して、もしかして今回の難易度は低いのでは?という気が・・・(=決して、私が簡単に感じたとか、できたとかいうわけではなく・・・)
GDPや、海辺に出店の問題などにほっとしつつ、なんとか足きりはまぬがれました。よかった~

・財務・会計(目標50~60点→57点)
続いて二番目に不安な科目。60分で解ききれず、数問は適当にマークしました。
TBCのアウトプットとセレクト問題集に絞って学習してきました。
プラス、過去問を見たところ、例年基本テキストではあまり触れられていない簿記の基礎的な問題が2~3問出ていたので、これだけは落とさないようにと直前に簿記2級のテキストを復習しました。
狙いどおり、あまり基本テキストでは触れられなかった、基礎的な簿記が出ていたたのでうれしかったです。
計算問題がほとんどなく、式により解法を問う問題が多かったことにも助けられました。
このあたりと、苦手意識薄い原価管理をきっちり得点できました。繰り返しやったファイナンスもいくつか得点できていたのでよかった~!
そしてわからないところは、きっちり落としましたが、全体の点数は目標通り取れてほっとしました。
ここまでがんばったのだから、科目合格の点が取れていたら、もう少し自信につながったのにな・・・とも思います。

・企業経営理論(目標70点→51点)
前提知識はあまりない科目でしたが、アウトプットや模試は好調だったので、若干気持ちが緩んでいました。
90分で解ききれず、最後は、バタバタとマークして埋めました。
とにかく難しく感じました。難易度については、経済・財務は、TBCの模試を受けた時とだいぶ相違があるように感じましたが、この科目は、近く感じられました。
最後の二問くらいまで絞り込むものの、わからない問題が続出で、できたのか出来ていないのか全くよめませんでした。
組織論がこれ以上ないというくらいの惨敗。自己採点していて血がひいていく感じでしたが、労務とマーケティングでなんとか持ちこたえました。

・運営管理(目標70点→68点)
生産管理の前提知識があるものの、アウトプットや模試がずっと振るわず。時間もほとんど取っていなかったから当然かもしれません。
店舗販売は一般的に平均点が高いようなので、直前まで店舗販売の得点を人並にしようと学習しました。
90分の時間は10分ほど余りましたので、見直しをする時間がありました。
前の三科目に比べると、できた感はありました。特に生産の難易度が模試より低く感じました。
直前に眺めていた、光束が出た~っ!! なかなか正解できなかったGMROIは出なかったです。
EOSの問題は、全銀もJCAも変換したことあるのに、2問とも間違えました(涙)
そして、はじめて、生産で点を稼げました。うれしい♪ アウトプットどんぴしゃ問題もありましたね♪


・経営法務(目標60点→52点)
難しかったです。会社法と知財法だけにしぼって学習しました。時間は5分ほどあまったので、マーク漏れなどのチェックはできました。
民法が直接出ることはあまりないと聞いていたのに、相続など何問か出ていたのでびっくり。
逆に、家事をする時は、ずっとDVDを繰り返し聞いていたので、基本的なところ・・・
今年出る可能性が高い!と先生が言っていた、意匠の定義、”形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合”などは、先生の口調で再現できそうなほどばっちり覚えていたので、自信を持って得点できました。
でも、全般には、この科目もできたのかできていないのかよくわからなかったです。


・経営情報システム(目標80点→72点)
前半はまあまあ。表計算の問題など、サービス問題もありましたが、全体的に過去問より難しく感じました。
後半8問ほどは難しく感じました。時間は15分ほどあまりましたので、最後まで、全くわからない数問を眺めて悩みました。
80点くらい取りたかったので、わからない8問×4点=32点・・・・ということで、かなりあせりました。
LECの速報で60点と一時はどうなるかと思いましたが、目標は下回りましたが70点台でほっとしました。

・中小企業経営・政策(目標70点→82点)
今回の救世主。結局、経営情報システムと目標点と結果が逆転し、なんとか合格へののぞみをつなぎました。
難易度が例年よりかなり下がったと聞きます。それにも助けられました。本当に運がよかった!!
90分ですが、基本的な問題が多く、時間が30分強あまりました。が、最後まで、残って、見なおしました。
白書は、もともと社会科の資料集みたいなものが好きなこともあり、楽しく学習でき、模試なども好調でした。
一方、苦手の施策は、だらだらと暗記に励んだ割に頭にはいっておらず、かなりあせる中、ホテルでの一夜漬けになりました。
結果的には、白書・施策ともに、TBCのアウトプットと白書攻略の問題ずばり!が続出でした。
特に数字を答える問題、そして2008年の新施策は、ほとんど正解でき、私には最も、TBC威力を感じた科目となりました。

本試験の様子の覚書

後で、読み返して、そうだったなあ・・・と思うための覚書
かなり長文になってしまった・・・

・生理痛もなくなり、睡眠不足もなく、普通に取り組むことができました。
試験で緊張したこと経験は多分、過去ないと思うのですが、今回も初日は全く緊張せずでした。
が・・二日目経営情報の問題が配られ、開始を待つ時間、この科目は落とせないと思うと、プレッシャーで緊張するのがわかりました。
ま、それでも、全体的に落ち着いてはいたと思います。

・今回の受験で、私の自作ツールはメモリボのみ。
学習をはじめた時期が遅く時間もなかったので、余裕がなくサブノートも作らず、他はすべてテキストベースで書き込みました。
ということで、宿泊するということもあり、全科目のテキスト+セレクトしたアウトプット教材を持っていくはめに・・・
着替などもあり、荷物が重く、肩がぬけそうでした。

・会場最寄駅でLECのちらしをくばる人が列を作っていました。
二日目の帰りは、速報を配るTAC、大原なども見かけましたけど、近大では、LECが一番力入ってる感じでした。

・会場の近畿大学へ向かう途中の乗り換え駅、鶴橋で。10分ほど待ち時間があったのだけど、すでに、参考書を持って並ぶ人がだくさん!
電車に乗り込むと、向かい列、一連全員、参考書やノートを広げてました。
中高年の人が並んで一斉に勉強している姿ってあまり見る機会ないですよ。圧巻。
TAC率、市販/通学用を含めて、高いように思いました。ノートや自作ツールを使っている人は、やってるぞ感が感じられます。

・TBCの市販テキストを持っている人は見つけたけど、通学用のテキストを持っている人は残念ながら見つけれなかった。
・会場最寄駅の長瀬駅、おりてすぐのファミマに、人が吸い込まれるように入っていくのがおもしろかった!
私は、自宅近くのコンビニで買っていきました。

・1時間前についたのに、教室の7割はうまっていて、びっくり。そして、みんなギリギリまで戦うぞ!という雰囲気で参考書をみている!
情報処理とは大違いでした。

・部屋が寒いかも・・・と講師のアドバイスがあり、上に羽織れるものを二枚も持って行きましたが、室温は半袖で適温な感じでした。よかったです。

・隣か前か後ろかわからないのですが、とても体臭のきつい人がいて、ふとしたときに、匂いがして、つらかったです。
たいてい、試験が始まると、夢中で気にならなくなりましたが、試験開始待ちの時や、早く解き終わって、見なおしている時などに気になりました。

・私の隣の人は、中年というよりは高年という年齢の方でしたが、二日間通じて、一度も、参考書を広げず、ただじっと座っていました。
で・・・できる・・・!?というか、あの環境にいると、ガツガツ勉強していても、何もしてなくても、まわりの人がみな、できるように見えますね。

・試験官が、感じのよい年配の男性でした。
情報処理試験の試験官って、ただ仕事をこなしますという感じで、余計なことはほとんどしゃべりません。
でも、今回は、たまにですが、説明事項の後に、儀礼的ではない激励の言葉を言ったりしていました。
二日目ですと、”ネットを見てたら、昨日の財務は難しかったんですか? 100%とる試験じゃないので、6割とればいいんですよ。硬くならずに・・・”などと語りかけてきたりと、人間味を感じました。
煩いと思う人もいたかもしれませんが、私は好感を持ちました。

・女子トイレがガラガラ。男子トイレは見たことないくらいの長蛇の列。普通逆だから不思議な感じ。
ちなみに私のいた部屋は、100人入る教室に、女性はざっと数えたところ8名でした。

・昼休み、同僚から”少し話しませんか”とメールが入り、う~んとちょっと迷ったけど、体も動かしたかったので部屋から出ることに。会って少し会話。

・一日目は、阿波座の温泉のあるスーパーホテルに宿泊しました。
受験割引(3990円)があるとネットで見ました。事前にホテルに電話で問合せ、大学以外の試験でも、当日または翌日の受験票の提示があれば、適用できると聞いてていたのですが、実はその電話の対応が間違いだったようで、もうそのサービスは終わってるといわれました。
わざわざ事前に確認した旨を伝えたら、手違いがあったことの詫びとともに、今回だけはと3990円にしてくれました。
格安ビジネスホテルとは思えない、フロントのきびきびしつつ丁寧な対応はなかなかよかったです。

・ホテルでは、高校野球の和歌山智弁学園の選手が団体で泊っていました。
私は甲子園が始まっていることすら知らなかったのですが、その日は勝利したようで、ホテル内を選手が歩いていると、すれ違うほかのお客さんから、”今日勝ったんやなあ。おめでと~”などと声をかけられていました。(かなりアットホームな大阪ノリでほのぼの)
ホテル内の共有場所で、選手たちと何度かいっしょになりましたが、とても礼儀正しく、特にエレベータで乗りあった際に、必ず、何階ですか?と聞いてくれることに好感を持ちました。
修学旅行の高校生といっしょになったりすると、騒いだり、自分たちの世界を作ってたり・・ってよくあります。
周囲を意識するようにきちんと教育されているように見受けられ、進学校で甲子園常連校ともなるとさすがに違うのだなと思うと同時に、智弁学園の勝利にあやかりたいなと思いました。

・二日目の朝、TBCの先生二人が入り口で迎えてくれました。
昨日は手ごたえがよくわかりませんでした・・・と言ったところ、”実力があります。大丈夫です。がんばってください”とおっしゃっていただいたのがうれしかったです。
知っている人がいて、しかも応援してくれるって、力になるのだなと感じました。
”今日は得意の情報もありますし!”といわれたのが、ちょっと後でプレッシャーにはなりましたが(汗)
・・・本当になんとか情報は持ちこたえてよかったです。

・試験終了後、長瀬駅まで家族が迎えにきてくれました。
子供が、車の中から、”お帰り~ がんばったね! 会いたかったよ”と言ってくれてうれしかったです。
今回宿泊したので、子供は初めて、私と離れて寝ることになり、ちょっと心配でした。
でも、子供なりに私が何かにがんばっていると理解しているようです。私がいないことに対して、淋しくなって泣きそうになったときもあったそうなのですが、がんばって我慢していたということでした。
試験に対しての家族の協力に改めて感謝しました。

ということで、暑い熱い二日でした。本当に。

自己採点結果

協会発表の解答で自己採点

経済学:48
財務:57
企業経営:51
運営:68
法務:52
情報:72
中小:82
------
計430(61.4%)

ということで、マークミスや問題用紙への記録ミスや、自己採点自体でミスやら・・・
いろいろ心配で余裕のない点ではありますが、昨日からは一転し、現状は一次突破の可能性が大幅アップ!
この通りでありますようにと祈りつつ、ひとまず、やった~!!

LEC速報からの大きな点数の伸びは、経営情報。
ざっとみたところ、速報は6つも違ってましたので(どないやねんみたいな・・・)、正解が、+4問-1問の3問増え、12点アップとなりました。
財務は、15問正解で60点で科目合格!と思ったら、問題が25問以上あったのですね。3点の配点があり57点でした。
速報からは、間違いや配点違いなどで、企業経営、経営法務が下がりました。
逆に、情報+12点、運営が+7点アップ。

とにかく、経営情報の60点はショックすぎだったので、72点という点は本当にうれしい。
SQLの二問目、SOAP、javaアプレットなど、凡ミスをしたと思った問題はすべて、正解でした♪
採点中は気弱な状態だったので(汗)、あれ?と思っても、自分のミスだと思い込んでました。
SQLなんて、LECの答えならオラクルならエラーになるのになあ、でも私はオラクルしか知らないし、標準の文法ではこう書くんだ・・・ 知らなかったなあとか思いましたよっ!
もう少し自分に自信もたなきゃとも思ったり。
ここまでずっと振るわなかった運営の生産もまあまあ取れたので、うれしかったです。
二次の中心科目の企業経営は、アウトプットや模試で好調だったのに、けっこうひやひや科目に・・・あまり不得意な意識がなかったので、気がひきしまりました。

まだ正式にはわからないのだけれど、一度はダメだ・・・と思っただけに、とりあえずほっとし、とにかくうれしいです。(これでさらにひっくり返って不合格だったら凹むだろうなあ・・・)
採点ミスのことは考えず、明日から、二次の勉強を開始します! 


ここまでの学習時間を集計してみました。
203日間、626時間となりました。
1000時間は無理だろうとたてた目標870時間の71%
二次の学習をすすめたら、近い数字までいくのかも。
財務が、唯一目標の100%を超えていてびっくり。
日々0.5時間でも、つもれば大きいのだなと思いました。

実績/目標(h) 進捗率
経済学.......81.0/120....(67.50%)
企業経営....109.0/150....(72.67%)
運営管理.....83.5/130....(64.23%)
経営情報.....35.5/ 60....(59.17%)
財務会計....156.0/150...(104.00%)
中小企業.....90.5/120....(75.42%)
経営法務.....64.5/120....(53.75%)
その他........6.0/20.....(30.00%)
-------------------------------------------------
累計:626.0/870.0(71.95%)
平均:3.07/4.31(h)

出てる!

正式解答と配点が出てますね。
仕事中なので、チェックすることはできず、試験前はドタバタしていたのに、今日はけっこう暇なので(汗)とても気になります。

点数はまだわかりませんが、ネットで仕入れた情報によると、過去発表された解答も予備校の抗議により修正されたり、平均点が低い場合は足切り点の調整もあったそうで、やはり、二次試験の勉強に入っていくことになりそうです。
とりあえず勉強は今日・明日と二日休むことにしました。
今日は自己採点、明日は、試験が終わったら絶対すると約束していた、部屋の片づけをします・・・
そして、あさってから、二次の学習を始めます。
迷っている、情報処理アナリストの受験ですが、申込期限が今週末。
不合格の可能性がある以上、受験料は捨てる覚悟で申込し、合格発表にて不合格が確定したら、勉強をそちらに切り替えようと考えています。
その場合、期間は一か月半しかありませんが、午前免除なので、勢いでがんんばります。

ということで、正式解答が気になる気になる、気になる~!!

今日はブログのカウンタが250以上まわってます。いつも50くらいなのですごいです。
人の結果も気になりますよね(笑)


【学習時間】
なし

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

いもぺんき

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。