Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛根湯

事例Ⅰの総復習。
昼休みは、雨の中、先日とめてしまったキャッシュカードの発見手続や、通帳とハンコで出金のため、銀行窓口めぐり(涙)のため学習時間なし。
事前に電話でカード復活の手順について問い合わせると、どこの銀行も、基本的に口座を作った支店の窓口へ来てくださいと案内してくる。
今の家に転居する前(結婚時)に、近所で作った口座、または、以前の職場で作らされた口座がほとんどで、作った支店はどこも遠方・・・
となると、最寄の支店で手続きも可能なのだけれど、支店間のやりとりがあり、けっこう時間がかかるようだ。むすっ・・・
本人確認とかセキュリティ上の理由などで、どこの支店でもある程度の時間がかかるのならわかるけど、作った支店なら即時発券で、他の支店だと時間がかかるって、なんで?という気がするのだけどな・・・
そして、銀行めぐりは明日も続く(涙) 

風邪のほうは、Ms.Tさんにアドバイスいただいた、葛根湯を飲み始めた。確かに全く眠くならない♪
薬剤師さんに、効果があるのはひきはじめですよっ! ひいて2~3日だと効果ありませんよ、と何度も言われた。
ひいてから飲んだ人のクレームが多いのだろうか・・・??
各社から出ているので、単純に葛根湯成分が一番たくさん配合されているものを選んでみた。風邪ひきませんように~!! 
子供のほうも、今日は定時ダッシュで保育園へお迎え。その足で小児科へ飛び込み、引き続き薬を手にいれることができた♪

【学習時間】
①事例Ⅰ
・過去問H17~19、TBC模試、TBC事例演習①復習:3:00~7:00、通勤時間(4.5h)

【266目累積時間】
本日4.5h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 208.5h
----------------------------
839.5h/(かなり難しい)目標1000h

スポンサーサイト

久々に暗記

以前まとめた、切り口やキーワードの暗記。
事例をやっていて、事例から切り口などがひらめけばいいけど、どうしても何を書いていいのかわからないとき、切り口とそこから連想できるキーワードの羅列をまる暗記しておけば、いざというとき何かひねりだせるかもしれないと思ったので。
一次は暗記・暗記だったけど、二次って全然暗記してないし、久々な感じ。
内容は一次のことばかりだけど、羅列するとなると、けっこう覚えるの大変。
ちなみに組織で切り口12個。連想キーワードは50くらい。

【学習時間】
①事例Ⅰ
②事例Ⅱ
③事例Ⅲ
・切り口とキーワードの暗記:5:00~7:00(2.0h)

④事例Ⅳ
・セレクト問題集:通勤時間(0.5h)


【260日目累積時間】
本日2.5h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 180.5h
----------------------------
811.5h/(かなり難しい)目標1000h

MMC模試結果

MMC模試が返ってきた。
事例Ⅳ以外はほぼ平均点。総合点で真ん中に至らず。事例Ⅳが平均点よりかなり下だしなあ・・・
得点分布を見たら、事例Ⅰ~Ⅲ(特に、ⅡとⅢ)は真ん中急角度の山がそびえていて、まさにだんご状態。1点の重みを感じる。
レベルは低いけど、事例Ⅳが初めて40点超えた・・・のと経営分析の指標の選択と計算が3つともあったのはちょっとうれしい。
でも、中身をみれば、半数以上の人が正解したというキャッシュフローをつまらないミスで落としているし(また・・・)、WACCも問題文をよく読まずに間違えていた。
本番ではないように・・・
事例Ⅰからざっとコメントを見たけど、与件からの抜出とちょっとしたキーワードだけでは、半分の得点にしかならないようで、そこからいかに、上位20%に入るための踏み込みであったり、切り口で、抜き出るか!
ということみたい。
でも、やっぱり、事例Ⅳにまだまだ時間割きたいかんじ。

事例Ⅰ 55(上位44%) 平均点53.8
事例Ⅱ 57(上位56%) 平均点58.0
事例Ⅲ 57(上位43%) 平均点57.2
事例Ⅳ 44(上位75%) 平均点53.8
総合得点 213(上位55%)

アレルギー症状がまだひどい。
例年だと数日なので、そろそろ復活かな。

【学習時間】
①事例Ⅰ
・TBC事例復習:5:00~6:00(1.0h)

②事例Ⅱ
・TBC事例復習:6:00~6:30(0.5h)

③事例Ⅲ
・TBC事例復習:6:30~7:00(0.5h)

④事例Ⅳ
・TACレジュメ(CF、取替投資)復習:通勤時間(0.5h)


【257日目累積時間】
本日2.5h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 175.0h
----------------------------
806.0h/(かなり難しい)目標1000h

TAC模試結果

帰宅したら、TAC模試結果とMMC解説が届いていた。
事例Ⅳがボロボロはわかっていたけど、事例Ⅰも30点台。
事例Ⅰは付け焼刃でまとめたキーワードと切り口を使ってみたつもりだったけど、大崩れ。
事例のⅣは第一問の経営指標が4点しかない...(と思ったら、MMCのほうは、指標は全部あってるみたい♪)やはりここは確実にしないと。
合計点の順位から、位置的には、TBC模試とほぼ同じで、真ん中よりほんのちょっと上くらいだった。
上位2割(1.5割?)・・・まぶしすぎ・・・
TBCとTAC模試は一次試験後、けっこう立て続けだったので、それから、少しは成長していると思いたいなあ・・・
明日復習。

事例Ⅰ 31(上位64.1%)
事例Ⅱ 51(上位21.7%)
事例Ⅲ 40(上位23.1%)
事例Ⅳ 36(下位76.1%)
総合得点 158(上位49.8%) 
合格可能性 C

成長していると思いたい・・といえば、今朝は、6月に初めてチャレンジした事例演習(ⅠとⅣ)の復習をした。
事例Ⅰを見ていたら、とにかく題意をはずしまくっている(何を問われているのか実際まったくわからなかった記憶もあるけど)。
SWOTは、それなりにやっているつもりだったけれど、課題抽出、ドメイン再定義がされていないため、全体に一貫性がない。
ということで、もらったコメントを見て、今やっとなるほどと思えたりも。

【学習時間】
①事例Ⅰ
・事例演習①:4:00~5:30(1.5h)

②事例Ⅳ
・事例演習①:5:30~7:00(1.5h)
・セレクト問題集:通勤時間(0.5h)

【249日目累積時間】
本日3.5h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 150.0h
----------------------------
781.0h/(かなり難しい)目標1000h

TBC模試結果

TBC模試の事例Ⅰの復習をした。
設問ごとに、模範解答を書き写し、のポイントや切り口、自分の解答の不足点・欠点をまとめていく。
地道な作業でしんどい・・・。

朝勉の時間確保が難しいので、昼休みと通勤時間も事例の学習にするか・・・と考えたけど、結局今まで通り、事例Ⅳの計算練習にあてることにした。
事例Ⅰ~Ⅲは、差がでにくい科目、事例Ⅳは計算で差が大きくつく科目と聞いている。
あせるけど、計算問題の練習時間は確保するようにしようと思う。

帰宅したらTBC模試が返ってきていた。
まだ詳しくは見てないけど

事例Ⅰ 40(上位20%) C判定
事例Ⅱ 46(上位30%) C判定
事例Ⅲ 59(上位50%) B判定
事例Ⅳ 31(下位20%) 判定
総合得点 176(上位50%)

事例Ⅳ 計算問題全滅なのはわかっていたけど・・・ Dって響きに凹むなあ・・・
CCBD 重く受け止めます・・・
意外だったのが、できなかったと思った事例Ⅰのほうが順位的にはましだった。
まあまあ書けたと思った事例Ⅲは、やはりみなできてたのね。ほぼ平均点。
判定はひどいけど、コメントは、あまり厳しくなく励まし口調。
私は打たれると、燃えずにモチベーション下がるので、励ましでよかった(笑)
さっそく明日から復習やります。
それと、やっぱりセレクト問題集も~

あ、それから大原の一次模範解答集も届いた。こちらも立派だった。
大原も太っ腹。
大原のパンフレットが同封されていた。診断士の学校を探すとき、資料請求もしなかったので初めてみた。
市内に校舎があるってことも、このパンフで初めて知った。
あと、TACから昨日と同じ、模範解答集がまた届いた。
間違いなのか、模試を受けたら自動的に届くものなのか?? わからないけど、さらに太っ腹??

【学習時間】
①事例Ⅰ
・TBC模試復習:5:00~7:00(2.0h)

①事例Ⅳ
・一次試験確認(財務会計):20:00~21:00(1.0h)
・セレクト問題集:昼休み、通勤時間(1.0h)

【236日目累積時間】
本日3.0h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 106.0h
----------------------------
737.0h/(かなり難しい)目標1000h

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

いもぺんき

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。