Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくさく生産管理と、のろのろ経済学

生産管理①のDVDを見終えた。概略の章だったのだけど、IEとか、工程管理とか、あまり馴染みがないものもあり、むむ??だけど、全般的には今までの業務知識の整理になったと思う。
なんというか、自分の会社のシステムって、かなり理論に沿って考えられているのだなあと・・・かなりレベルの低い感心をしてしまったり。
それくらい、今までちゃんと勉強したことなかったのだ。恥ずかしい。

ちょっと思ったのが、学問だから、当然、主要な業種(機械)から、しかも大きいところ(大企業)から体系が出来ていくものなのだろうとは思うけど、この理論が、どう中小に展開されていくのか・・・
そういうところを早く勉強してみたいなあと思う。
私がここ数年、関わっている生産管理システムは、対象が食品業界で、しかも年商数十億という中小企業が多い。設備や機械、よりも、人! まさに勘と経験とエクセルの世界。
工場といっても、テキストに書いている工場とは、けっこうイメージが違うのだなあ。
私が、学校を卒業して、最初に勤めた家電メーカーは、新入社員教育として、製造&販売実習があった。
1次の試験対策として、イメージ化するのは、そっちの経験のほうが役にたちそう。どえらい昔であはるけど・・・

落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本 とりあえず読み終わった。
う~ん。微妙。
やはり、TBCや他の受験者の方におすすめいただいた本を手にいれようと思う。


【学習内容】
①運営管理
・DVD生産管理①視聴:4:00~5:30(1.5h)
・DVD生産管理②視聴:5:30~6:30(1.0h)

②経済学・経済政策
・読書(落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本):通勤、昼休み(1.0h)

【19日目累積時間】
本日3.5h
48.0h/(かなり難しい)目標1000h


スポンサーサイト

中国製冷凍餃子

農薬がはいっていたという件をニュースで見た。
サンプルで官能検査も行っていたが、今回の農薬のようなリン系は、検査項目自体に入っていなかった・・・とJTの人が説明していた。
リン系・・・がどんなものでどんな検査が必要なのかはわからないけれど・・・
これを受けて、法令が変わるとか、企業の自主的な取り組みとして、検査項目が増えたりするのかなあ・・・
そうなると、品質管理の引合いが増えるだろうなあとか・・・
まあ、細かい話だけど、既存のお客さまへの、原料規格書等々への対応もあるかなあとか・・・そんなこと思ったり。

やっぱり運営管理

どうしようかと思っていたけど、朝のある程度まとまってとれる時間は、DVDのインプットを進めることにした。
ということで、運営管理へ。
まず、生産管理。ざっと一時間ほどテキストを予習(って、経済は、読んでもちんぷんかんぷんで予習もままならなかった・・・)してからDVDを半分くらい見たのだけど・・・・
うれしいです。
とりあえず、ついていけることについての喜びが大きい。
それくらい、経済学わからないの凹みは大きかった。
3人目の講師は、また今までとはちょっとタイプの違う、物腰の柔らかい感じの先生。
とは言っても、私の生産管理の知識は、業務から得た知識であり、体系的に勉強するのは初めてなので、油断せずにがんばろうと思う。
苦手な人は苦手な科目らしいので、得意科目にできるとよいのになあ。

販売もざっとテキストを見たけど、細かいところは知らないにしても、以前、店舗開発の研修を受けたことがあるので、見覚えのある言葉が多く、覚える中心でいけそうな感じでほっとする。


【学習内容】
①運営管理
・予習:4:00~5:00 (1.0h)
・DVD生産管理①視聴:5:00~6:30(1.5h)

②経済学・経済政策
・読書(落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本):通勤、昼休み(1.0h)

【18日目累積時間】
本日3.5h
44.5h/(かなり難しい)目標1000h

弱い心

4:00からDVDを見て、最後まで見れるかと思ったら、旦那が朝帰り。
納豆とお味噌汁の朝ごはん食べたい・・・というので、
ロールパンとカップスープを自分で食べといてよ、と言いたいとこだったけど、中断・・・(涙)

一応、今日で、経済学・経済政策のDVDを一通り視聴が終わる。
が・・・はっきり言って、まったく理解できていない。
かろうじて、だいたい、試験範囲がこんなもんというのが理解できたくらい・・・かな。
今から、落ちこぼれ用の本を読んでから、DVDを再度見直し、さらに復習をするか。
落ちこぼれ用の本を、通勤などで読み進めつつ、次の科目に進むか悩むところ。

次が、運営管理、経営情報システムと続くので、最初の二科目よりは、前提知識もあるし、弱い心は、そっちに行こうよとそそのかす・・・

昼休みに本屋にいって、落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本 -初心者のための入門書の入門を購入。
読み出した。
本屋で、中小企業診断士になるための本系を数冊立ち読み。
TBCが出してる、最短180時間でっていうのもあったけど、DVD見るだけで100時間以上あるのになあ・・・ ほんまやろか。
と疑ったりもするけど、どの本か忘れたけど、最初は、理解できなくても、ざっと全科目流せと書いていたので、そこだけは、簡単にインプットされ、明日から、運営管理に進もう♪と思う、弱い心・・・


【学習内容】
①経済学・経済政策
・DVD③:4:00~6:00 (2.0h)
・読書(落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本):通勤、21:00~22:00(1.5h)

【17日目累積時間】
本日3.5h
41.0h/(かなり難しい)目標1000h

資格を取るにもお金がかかる

朝DVD3枚目視聴。
でも、今日は夕方からお客さんがくるとかで、部屋の片付けをしたり・・・とか家事があって、あまり長い時間みれなかった。
それに内容的にも、応用になってきてるし、おちこぼれたままではつらい。

どたばたで、昼休みも通勤途中も、仕事に費やし、勉強できず。
さらにマクロの本も買いにいけませんでした・・・

週末に車を買いました。
よい車があれば・・・とあちこちに声をかけて探していたのだけど、突然、条件のよい車が見つかり、とんとん拍子に購入することに。
ってことで、乗り換えということもあり、いろいろ書類をそろえたり、お金を用意したり・・・
夜は、営業の方が自宅に来て、手続きは無事完了しました。
納車まで二週間。楽しみです。

TBCと車、ダブルで支出がすごい・・・
テキストも白書だとか、なんとか・・・と買うことにはなるだろうし、あまりけちりたくない。資格とるのにもお金かかるなあ。
当分、貯める体質でいかないと。
朝勉強したいから、お弁当作りもストップしていたけど、やはり、手近なところでお弁当作り再開かな。

話はそれますが、ITコーディネータって、資格取るのに研修が必要で、50万くらいかかると聞いて、びっくりした。
実は、職場で評判のあまりよろしくないお客様がいる。その人がITコーディネータ資格を持っているということを、けっこう自慢するのだ。
よく知らなかったし、ネットで調べたら合格率50%とか書いてたので、ふ~んとか思っていたけど、取得に50万円以上かかる資格なら、自腹にしろ、会社持ちにしても、それだけ気合のある人ばかりが受ける資格なので、合格率も高いのかなと思った。
資格取るのもお金かかるね・・・と思ってたところだったので、印象的なできごとでした。


【学習内容】
①経済学・経済政策
・DVD視聴:5:00~6:00 (1.0h)
・読書(落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本):21:00~22:00 (1.0h)

【16日目累積時間】
本日2.0h
37.5h/(かなり難しい)目標1000h

落ちこぼれではわからない・・・

DVD2本目。
どれも1本2時間半くらいかと思っていたら、ながいっ! 
ほぼ3時間ありました。
マクロはついていけないまま、どんどん落ちこぼれている・・・・と思いきや・・・
ミクロに入ったとたん、わかる! すごいとまではいかなくても、ついていける!!

実は、中小企業診断士の学習範囲を調べたときに、TACの経済学のテキストを見て、これはだめだ・・・と思い、MBA取得中の知人に、漫画とかでわかりやすい入門書ない?ってことで
落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本を紹介してもらいました。
まんがじゃないけど、マクロとミクロとあり、1000円と安い。大学生協で学生によく売れてるんだって。
本屋でぱらぱらと見て、どちらを先によむのかもわからず(汗)、発行年度の古かった、ミクロを買い、さらさらっと読んでいたのでした。
これを読んでいただけで、全然、理解度が違う!
やはり、私の基礎知識が低すぎたということなのか・・・・
と主婦の感覚としては、マクロよりミクロ??
また、書いている内容はおもいっきりかぶっているので、中小企業診断士の経済学の範囲って、本当に基礎的なことってことなんかなあと思ったり。
時間も限られているので、できるだけ、TBCの教材以外には手を出したくはないのだけど・・・DVDについていけず戦意喪失中なので、とりあえず、DVDは続けつつ、明日、マクロ版を買いに走ろうと思う。


【学習内容】
①経済学・経済政策
・DVD視聴:4:00~7:00 (3.0h)
・読書(落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本):16:00~17:00 (1.0h)

【15日目累積時間】
本日4.0h
35.5h/(かなり難しい)目標1000h

休日の学習時間

休日は5時間をめざしたいところですが・・・なかなか難しい。
朝、DVDを見ていたら、あと10分ということで子供がおきだしてきた。
あと少しだったので、子供を横で遊ばせておいて、続けてみていたら、ものすごいごねて、邪魔をしてくる。
普段、ドラマなど録画している番組を同じように、横で遊ばせておいて見ていても、そんなことはないのに。
ドラマだと「ながら見」なので、子供も自分にも少し気が向いていると感じているに対し、DVDを見ているときは、完全にそちらに意識が集中するので、機嫌を損ねたのかもしれない。
ということで、やはり、寝ている時間か、預けるなどしないと休日の昼間の勉強は難しそう。
今は、とにかくDVDからのインプット時間を取りたいだけにキツイけど、難しいものは仕方ないので、日曜の昼間はテキストをメインとするかなあ。(本を読むのは、いっしょに並んで読んでいれば、まあまあできる)

TBCから学習スケジュールが送られてきた。3月までは週20時間をとるようにと書いてあった。
平日2時間×5日+休日5時間×2日=20時間 といきたいところだけど、たいらにして
平日・休日共に3時間×7時間=21時間
をめざします。
すでに2週間で、30時間しかとれていないので、がんばらねば・・・

経済学DVD一本目がおわった~
すでに、おちこぼれている・・・


【学習内容】
①経済学・経済政策
・DVD視聴:5:00~6:00 (1.0h)
・テキスト復習:6:00~7:00 (1.0h)

【14日目累積時間】
本日2.0h
31.5h/(かなり難しい)目標1000h

経済学の先生

仕事・・・・時間におわれてました。
週末もお持ち帰りになりましたが、出勤はせずにすみました。よかった・・・

経済学だけど・・・DVDを続けてすすめている。
この講師の先生。冒頭の説明はわかりやすいなと思ったけど、次第に、ちょっとどうかな?と思い出した。
というのは、重要点をあまり繰り返して言ってくれない。いや、言ってはくれているのだけど、あれとかこれとか、そういうこととか・・・具体的でない言葉で言い換えることが多かったり・・・
例もいれてくれてるのだけど、うまくいえないのだけど、ちょっとぴんとこないことも多い。
また、板書をそのまま書き込んでよいといっていたけど、やや話がとぶので、メモっておいて、後でサブノートにはまとめなおしたほうがよさそう・・・・とか。
あと、いい間違いもけっこう多いので、なんというか・・・・あまり言葉を丁寧に使っているような印象が感じられなくなってきたので、注意深く、若干うたがって聞かないといけないなという姿勢になっているように思う。注意深く聞くのはあたりまえのことなんだけど、私の場合、初学なので、最初に勘違いして覚えるとイタイので。
復習をすると、ああ・・・・このことを言っていたのかとか、わかるはわかるのだけど・・・・
まあ。私が、理解に時間がかかりそうな科目だから、基本学力がたりないとかそういう問題かもしれない。
企業経営の先生のほうが、言葉は丁寧に使っているし、説明も整理されているように思うなあ。まあ、教え方は好みとか相性もあるしなあ。
まあ、もう少し様子をみよう。


【学習内容】
①経済学・経済政策
・DVD視聴:5:00~6:00 (1.0h)
・テキスト復習:通勤、昼休み (1.0h)

【13日目累積時間】
本日2.0h
29.5h/(かなり難しい)目標1000h

宿題に追われる・・・

今日もお仕事お持ち帰り・・・
ってことで、お勉強はできませんでした。
でも明日は早起きする予定・・・


【学習内容】
①経済学・経済政策
・テキスト復習:通勤、昼休み (1.0h)

【12日目累積時間】
本日1.0h
27.5h/(かなり難しい)目標1000h

経済学・経済政策スタート

今日は仕事がお持ち帰りになってしまった(涙)
ということで、あまり時間とれず。
昼休みも同僚に誘われて断りきれず、0時間・・・

今日も、夜に家事をしていたら旦那帰宅時間となったので、そのまま夜に勉強。
夜なら夜、朝なら朝、と決めたいのだけど、やはり、思ったより上手にいかない。
旦那がいるとついしゃべちゃったり・・・とかもあるし、朝のほうがまとまった時間がとれてよいのだけど・・・

経済学・経済政策のテキストを予習しているのだけど、TBCのテキストは、ぱっと見た感じギチギチに書かれていなくて拒否感があまり感じられないし、ざっとみて数式も少ないように思う。
それでも、すでに、読んでいてもよくわからなくなってしまい、流し読み始めてしまった。

これはまずいと思い、予習をやめてDVDを見ることに・・・
講師は無料セミナーのDVDの先生。スピーディで、勢いよくひっぱっていくような感じ。
結局30分しか見れなかったのだけど、まず試験のための経済学の勉強の仕方の説明があった。
その後は、テキストにはいらず、イメージをつくるという話。
とてもわかりやすいし、これだけ聞いてると、経済学いけるんちゃう?と思う単純な私。
予習は中断し、先に、多少細切れになってもDVDを見る時間を確保したようがよさそう。

私の年齢になると、暗記力はほんとに衰えてだめだめ。
だけど、その分、年相応の社会経験はあるから、暗記力に頼るでなく、いかに、自分の中のデータベースを駆使して、イメージするか・・によって覚えるほうが効率的なように思う。そのほうが、試験勉強っていうだけでなく、後々にも絶対よいはずだと思う。
ということで、この講師の方の言われる、”イメージ化する”は、初学、且つ、熟年勉強の私には、心強い・・・

といいつつ、若いときの暗記力って魅力的だなあ・・・

【学習内容】
①経済学・経済政策
・テキスト予習:通勤、23:00~23:30(1.0h)
・DVD視聴:23:30~00:00(0.5h)

【11日目累積時間】
本日1.5h
26.5h/(かなり難しい)目標1000h

メモリボ発注

今日も会社は忙しく過ごしました。
昼休みはなんとか30分時間を確保。でも女子は男子とは違う付き合いもあるから難しいのよね。
今日は、旦那が22時頃帰宅という連絡。私が寝る前に先に子供が寝付いたので、朝でなく夜勉強することにした。

経済学、予想通り、くじけそう。
予習せずに、まずDVD見たほうがいいかなあとか。

企業経営理論Bはやっと終了。やっと1科目目、4枚が終わりました。はあ。
やっぱり一週間かかるんだな・・・もう少しペースあげないとだめそう。(というか休日にがんばらないと・・・)

メモリボ注文しました。電子単語帳です。
最初はポータブルDVDを買おうと探していたのだけど、DVDはやはり細切れ時間より最低でも1時間以上と、まとまった時間を確保したほうが効率がよいように思えたので、
通勤時に使うと考えることをやめることにした。
友達が英語の勉強にメモリボを買ったと聞いて、調べはじめたら、なかなかよさそう。
中小企業診断士の受験生の口コミを参考にして、長い文書が入る機種(→ココ)にしました。
早くこないかな。


ちなみにDVDなんですけど、自宅のリビングの50インチPDPで見ているのですが(主婦に自分の机なんてないし・・・)、なかなか、でかくて迫力あります。
ひきのばされすぎて、画像はかなり汚いですけど、目の前に先生たってるみたいで、ちょっと気に入ってます。

【学習内容】
①企業経営理論B
・DVD視聴:23:00-0:30(1.5h)

②経済学
・テキスト予習:通勤、昼休み(1.0h)
・テキスト予習:0:30-1:30(1.0h)

【10日目累積時間】
本日3.5h
28.5h/(かなり難しい)目標1000h


遊んだツケ

月曜ってほんと、気分を持ち上がるのに苦労します。
適度に忙しかったので、時間はあっというまでした。

週末に遊びにいってしまったツケがあり、4時におきるも、おもちゃ片付・掃除・洗濯・食器後片付・保育園準備・メールチェック・・・
などで、3時間かかっちゃい、勉強する時間とれませんでした(涙)
DVDなかなか見れない。

【学習内容】
①企業経営理論B
・テキスト復習:通勤、昼休み(1.0h)

②経済学
・テキスト予習:21:00~22:00(1.0h)

【9日目累積時間】
本日2.0h
25.0h/(かなり難しい)目標1000h

カニ&温泉旅行(二日目)

昨晩は、久しぶりに生中1杯と、冷酒をおちょこに3杯で、気持ちよくなってしまい、そのまま寝てしまいました。
お酒、妊娠~産後の授乳で飲まなくなり、仕事が終わってのみにいく機会もなくなったし、飲まなくなったら、すっかり弱くなりました。

朝、6時くらいに目がさめてしまい、寝室はロフトだったので、下におりて、小さく電気をつけて、勉強。
でも1時間くらいで娘が起きてしまった。
二日目も朝から温泉に入り、その後、雪遊びをして帰宅。

食べて、お湯につかって、遊んで、楽しい週末でした。
せっかくの旅行だし、休んでもよいかとも思ったけど、まだはじめたばかりなので、継続する気持ちを維持するために、なんとか1~2時間時間確保という感じでやってみました。

【学習内容】
①企業経営理論B
・テキスト復習:6:00~7:00(1.0h)
・テキスト復習:21:00~22:00(1.0h)

【8日目累積時間】
本日2.0h
23.0h/(かなり難しい)目標1000h


カニ&温泉旅行

丹後半島の宇川温泉よし野の里に家族温泉旅行いってきました。


ここ、温泉旅館ではないので、入浴時間に制限があるとか・・・部屋食でないとかはありますが・・・
お部屋はロフト付の広いコテージで、カニも、当分みたくないほど量がたっぷりでリーズナブルでおすすめです。
夏は海水浴場が近いので、なかなか週末の予約はとれないのだけど、冬はすいてました。


小さいですが、スキー場も30分以内の場所にあり(スイス村スキー場)、旦那ボードを楽しむ間、娘と雪遊びを楽しみました。


私は滑らないので、旦那が娘と遊んでいる間、一時間ほど待ち時間にテキスト復習。


【学習内容】
①企業経営理論B
・テキスト復習:スキー場待ち時間(1.0h)

【7日目累積時間】
本日1.0h
21.0h/(かなり難しい)目標1000h

同僚二人にカミングアウト

前日夜に勉強の時間をとったので、今日の早朝の勉強はなし。
昼休みは同僚と食事をしたため勉強できず・・・
同僚2人に、勉強をしていることをカミングアウト。一人でも職場の人に言ってしまうと、簡単にやめられない感はあるなあ。
そのかわり内科で待ち時間が30分あったのでその間、テキストを読むことができた。

会社は今日も少し忙しかった。
突然頼まれて、雑誌広告用のアプリケーションの概念図を書かないといけなかったのだけど、デザインに自信がないので、苦手感も強く、重荷・・・ なんとか提出したけど疲れた・・・

週末は家族で温泉旅行の予定。雪が降っているらしい♪ 雪遊びもできるかな。
勉強は・・・ 旅行先で子供の目の前ではしたくないので、基本的にできない予定。
でも、DVDを見るだけでなく、予習も復習もしないといけない。次は敷居の高い感がある、経済学なので予習しておかないとなあ。一応テキストだけ持っていこっと。

【学習内容】
①企業経営理論B
・テキスト復習:通勤、病院待ち時間(1.0h)

【6日目累積時間】
本日1.0h
20.0h/(かなり難しい)目標1000h

はじめてのマーケティング論

今朝は早起きしたので夜はかなり眠く、当たり前に娘の寝かしつけと共に22時にぐ~zzz
そして目覚ましをまた掛け忘れ、おきたら4時。先に洗濯したので、そこから2時間半DVDを視聴。
今日は、企業経営理論のマーケティング。
マーケティングはまったく初学だけど、興味はある分野なので、勉強してみたかった。

同じ科目だから当然かもしれないけれど、経営戦略等で学んだ内容とけっこう絡んだり重複していて、さすがにまだ記憶にはあるものの、あれ?聞いたけどなんだっけ?状態。
関連付けて覚えていけるとよいのだろうなとは思うけど、今はインプット量が多すぎて、
やはり、記憶力は落ちてるなあ。聞いた端から忘れてるし・・・
講師も言ってたけど、自ら書いたり図表化したり自分でまとめなおさないとなかなか覚えられなさそう。
今は追いつくのに必死。そんな時間あるんだろうか・・・

昨日は仕事がのんびり・・・と思ってたら今日は忙しかった!
飛び込みの仕事が次から次へとはいってくるし、くるくる対応した感じだった。

と、新商品開発のPJが立ち上がるようで、私もメンバーに入るという内示があった。
私の担当は、セールス・開発両方兼ねたドキュメント担当。
作業ピークは4月~6月くらいになるのかな。かなり忙しくなりそう・・・
勉強できるかなあ・・と漠然と思う。
と同時に、セールスやマーケティング担当とのやり取りも多々あるはずなので、4月くらいには当然事例の演習に入っているはずだし、勉強した内容を実際の場に照らし合わせてみることができるよい機会になりそう!
なんてったて、うちは中小企業なので♪と前向きに考えよう・・・

昼休みは同僚と同席したので、勉強できず・・・

ベッドに22時に入ったものの、23時すぎに旦那が帰宅し、目がさめた。
それから仕事のことで、ちょっと相談をしていたら、すっかり目が覚めてしまったので、今日は3時まで勉強して、普通におきることにした。
DVDの残りを見たら、マーケティング論の中で、新商品開発についての章が・・・勉強になるなあ。
と、旦那が横でDVDをいっしょに眺めてるので、旦那は広告制作会社に勤めているので、「(マーケティング論)って知ってることばっかり? コトラーって知ってる??」とか聞いてみると、「あたりまえやん」といわれた。ほんまかなあと疑わしい顔をしていたのか、いいものあるよ、と会社のマーケティング研修の一番初心者用のレジュメを見せてくれた。
たら・・・内容が、全てかぶっている! そして、正直、TBC資料よりも、ビジュアルに訴えてくる感じで、とてもわかりやすい。すばらしい。ありがとう。

【学習内容】
①企業経営理論B
・DVD①視聴:4:30~7:00(2.5h)
・テキスト復習:通勤(0.5h)
・DVD①視聴:0:30~1:00(0.5h)
・テキスト復習:1:00~2:00(1.0h)
・DVD②視聴:2:00~3:00(1.0h)

【5日目累積時間】
本日5.5h
19.5h/(かなり難しい)目標1000h

早起きはつらい・・・

昨晩は娘の寝かしつけと共に22時に寝た。
昨日は1時間寝過ごしたので、1時間早く3時から昨日見残したDVDを見る。
経営組織の体系。

DVD2枚目は、マネジメント理論から。名前や理論の名前がわんさか出てくる。
講師が、何をやっているのかはまってしまわないように、かなり整理して説明してくれるので、わかりやすいが、暗記が多いので大変そう・・・
まずは全体をつかむこと・・・そして個へだそうで。
途中、マズローとかX理論・Y理論は、おお~!大学でやったぞとうれしくなる。
自己実現欲求については、ほぼ消えてしまった大学で学んだ知識の中でも、仕事や生活の場で、ちょこちょこ思い出すことがあるのです。
私は文学部心理学専攻で経済や商学の科目をほとんど学んでなかったのでつらいなあと思っていたのだけど、行動科学や社会心理学はちょっと関係してるようで、それだけで少しテンションあがる。
若くないので暗記がつらいけど、がんばろ~

続いて、HRM・・・
これは、社会人ならだいたいみなイメージできる感じの内容。なのもあってか、ものすごいスピードですすんだ。
以前人事で働いていた時に、労務管理(って最近は言わないのね)は学んだことがあるので多少役にたちそう。
知っている内容が多いこともあってか、後半30分、猛烈に睡魔に襲われる。
3時勉強スタートってことで、実際は2時半に起きたのだけど、産後ずっと、睡眠十分生活を送っていただけに、慣れるまではやっぱり体が辛いなあ。

今日は仕事ものんびりしていて眠くなりそうでした。

【学習内容】
①企業経営論A
・DVD①視聴:3:00~4:00(1.0h)
・DVD②視聴:4:30~7:00(2.5h)
・テキスト復習:通勤(0.5h)

②企業経営論B
・テキスト予習:昼休み(0.5h)

【4日目累積時間】
本日4.5h
14.0h/(かなり難しい)目標1000h

企業経営はおもしろい

1月15日(火)
いよいよ、講座のDVDスタート。
と・・・いきなり、目覚まし掛け忘れでおきたら5時・・・(汗)
実は私、めざまし時計を長い間使ったことがなく、体内時計で生活していて・・・
社会人になってから、寝過ごして遅刻したことはなく、規則正しく起床しています。
なかなか優秀で、土日は自動的に遅めに起床できます。
現在は、5時起床が普通なので、体内時計がおぼえてくれるまでは、しばらく目覚ましを使わないといけなかった~!

とりあえず、見れるところまでと、キリよいところまで見た。
講師は、最初見た無料セミナーの講師のテンポよい話っぷりに比べると、少しのんびりした感じで、大学の授業を思い出してしまった。
が・・・はじまってみると、イメージがつきやすいような実社名を交えた事例も頻繁に入り、とてもわかりやすかった。
また、最初のDVDで言っていたように、予習をすることによって、理解がしやすいことも実感できた。
サブノートにまとめられたことは重要ポイントであり、他のことは、けっこう飛ばしてすすんでいく。
しっかり予習して、その日か翌日までには軽くでも復習が必要だと感じた。

出勤。通勤時間で電車に乗っている間など、勉強時間は細切れで約30分。
ここでまとまって時間が取れるとよいけど、まあ通勤は近いほうが体力的にも楽だし・・・
簿記や情報処理は、ほぼ通勤と昼休みのみで学んできたので、そのあたりは自分なりのノウハウで、あまり無理せず続けてみるつもりで。

【学習内容】
①企業経営論A
・DVD①学習:AM5:00~6:30(1.5h)
・テキスト復習:通勤(0.5h)

②企業経営論B
・テキスト予習:昼休み(0.5h)

【累積時間】
本日2.5h
9.5h/(かなり難しい)目標1000h


名前の由来

二歳になる娘が、保育園で大好きなおやつ、「いもけんぴ」を、「いもぺんき」といいます。
訂正すると、一生懸命言い直そうとするのですが、どうしても、「いもぺんき」になります。
かわいいので、気に入っています。

ほかにも、「がじゃいも」→「じゃがいも」とか・・・いろいろあるんですけどね。

企業経営理論スタート

1月14日(月)
祝日です。
3連休です。ところが、娘は風邪をひいているし、
車の買替や家の外構修理などの課題がからみあって、リフォーム屋が提案をもってきたり、車屋が来たり、中古車買取屋に相場を調べに行ってみたり・・・と落ち着く時間があまりなくつらいところ。
今後の勉強時間帯としては、通勤時間、昼休みの細切れ時間と早朝を考えている。
平日は特に・・・娘の寝かしつけ時にいっしょに寝てしまい、なかなかおきられないので。
なので、通常はだいたい5時に起きてみなを起こす6時半まで家事をしている。
これからは・・・・3時おきを目指したいけどとりあえず4時おきかな・・・・
さっそく早朝勉強をしてみました。

企業経営論を勉強するのは初めて。
でも、社会人の経験があれば、きっとみんなおもしろそうと思う科目だと思う。
自分の会社の状況や過去見てきた案件等と、理論を照らし合わせながら学んでいこうと思う。

情報処理試験(アプリケーションエンジニア)で概略だけど知っている言葉(PPMとか)が出てくるとほっとする。
組織論については、人事の仕事をしていたときに、学習した内容がけっこうあり、これまた少しほっ・・・

【学習内容】
①企業経営論A(AM4:00~6:30)
・テキスト予習(2.5h)→(DVD①②範囲まで)一読完了

【累積時間】
7h/(かなり難しい)目標1000h

学習スタート

申し込んだ翌日、午前中には、早くも1次インプット用の教材がダンボールでどかっと送られてきた。
講座はすでに昨年秋からスタートしている。1回目のアウトプット確認は3月20日頃なので、できるだけ、あと2ヶ月ちょっとの間に、免除科目をのぞく最低6科目は、インプットを終えなければいけない。
7科目でDVDが約30枚(1枚に2時間半)。一巡目なので全体の把握や理解にも時間がかかるだろう
これは、具体的に日、時間単位の計画を立て、進捗管理をして調整しないと・・・と早いうちに自滅しそう。
二十数万も投資したからには(社会人になって過去最大の投資かも・・・)、それは困るので、スケジュールを作成する。
と同時に、日々の時間の具体的な確保について考えてみる。

さらに、昨日、これを書いて提出してくださいと渡された用紙に目を通す。
現状の関連所持資格と経験、学習に対するSWOT分析について書くものだったので、さくっと書いて郵送する。
SWOT分析については、試験を受けようと考えた時点で自分で考えていたので、すぐに書けた。
内容については、また動機など、別のカテゴリで残しておこうと思う。

いよいよ学習スタート
簡単に記録を取っていくことにする。


まずは、最初のDVDを見る前に、「1次試験必勝学習法」をさらっと読んでみる。
最初にいきなり2次試験っぽい演習があり驚いたが、文も短いし、製造業のIT化による業務改善のような内容だったので、試しに10分ほどで解答を書いてみる。
続いて解答を見ると、まあ、大きくはずしてはいないと思ったけど、やはり100文字でまとめる問題は、なるほど・・・という感じ。
DVDを見ると、40分でやってくださいといっていたので、もっとじっくりやるものだった・・・
高度分野の情報処理試験も、こういう記述試験はけっこうあったので、これからは正確に時間をはかってやっていこうと思う。

他、サブノートの使い方や勉強方法について解説していた。
このDVDはTBC式の勉強方法に従っていくためには重要なので、しっかり守っていこうと思う。
ということで、ただでさえ人より短い時間なので、DVDを見る前に必ず予習をすること!


1月13日(日)

【学習内容】(休日のため日中)
①1次試験必勝学習法
・冊子予習(0.5h)
・DVD(2.5h)

②企業経営論A
・テキスト予習(1.5h)

【累積時間】
4.5h/(かなりきびしい)目標1000h

TBC訪問

とにかく当日、キャンセルせずに無事にアポ時間にいけました。
場所もHPの案内の地図通りで迷わずばっちり。

応対は通信教育を担当されている主任講師の方。
さっそくインプットにあたるテキストや、アウトプットにあたる演習問題などの教材を見せていただく。
TACと同様、サイズが大きめで、いかにもテキストという感じ。中身は市販のものとは異なるオリジナルということ。
苦手意識のある経済学を開くと、図表が多いのと、余白がゆったりしている。
書店でも思ったのだけど、箇条書きでなく、説明+図表という形でとっかかりはよさそう。
サブテキストは、要点がまとめられている+自分で書き込むノートという形になっていて使いよさそうだった。
アウトプット資料は、正直まだぴんとこなかった。

続いて、自分の現状について簡単に説明。
前提の経験や知識、TACとTBCが有力で検討中であることなどを伝えた上で、今から勉強して今年に間に合うのか?と質問。
と、やはり、どれだけ時間がとれるか、は重要であることを言われる。
ただ、科目合格を狙わないほうがよいし、免除をうけないほうがよい。
ここまで大きくはTACと同じ。
違ったのは、2年かけるなら、1年目に簿記や入門経済学を学ぶよりは、この科目を1年目に・・などというアドバイスやその根拠を聞いた。
さらに、私自身の有利な点としては、女性受験者が、たいていイメージができず一番の苦手科目となる運営管理(特に生産管理)の実務経験と知識があることと言っていただいた。
あと、TACではいえませんといわれた合格率も(科目合格があるのでカウントが微妙ですが・・という前提で)教えていただいた。

また、資料にあったようにTBCを選ぶことによる合格後のメリットの話もあったのだけど・・・
正直、今からで1次が突破できるのか、私のモチベーションが持続するかも不安で、そんなことまで考えられませ~ん。
ただ、DVDでも説明があったのだけど、TBCでは、合格後すぐに、実名を出して合格者にテキストを執筆してもらいます。
という話で、実際、合格の翌年か翌々年だったかには、本を出されているのを示されたりしたのは、へ~って感じでした。

とりあえず教材はいけそうだったし、通学に比べてモチベーションの維持に不安がある通信において、重要となるであろう学校のフォロー体制は、実際に担任となられる講師の方と会うことによってかなり解消された。
直感ながら、学校ならTACよりTBCのほうが私にはあっているように感じた。
独学という考えもまだ捨て切れなかったので、一度持ち帰って、考えるかとも思ったけど、とにかく1日でも早くスタートしたほうがよいということもあり、直感を信じ、その場で入学手続きをした。

この日はさっそく、教材の1部を持って帰る。
帰り際に、メールで相談するにも、顔を知っているのと知らないとでは違いますよねと言ったところ、講師の立場も同じですよと言われた。

ということで、TBC入学が決まりました!!

TBC訪問前

仕事から帰宅して夕食どたばたがおちついた20時前くらいにTBCに電話をしてみる。
呼び出し音が出るものの誰も出ない。
翌日も同様。送付してもらった資料をよく見ると、平日は18時までの営業らしい。
社会人の予備校だし、当然20時くらいまではやっているのかと思っていた・・・

翌日日中に再度電話。
通信教育担任となる方とお話ができたので、訪問してテキスト等教材を見せてもらいたい旨を伝え、
早いほうがよいだろうと、さっそく翌日土曜の10時半にアポを取らせていただいた。
と共に旦那にメールで、翌日午前中半日、娘をみていてもらえないかと連絡。
打診はしておいたので、すぐに旦那からOKと返事があり、一安心。
最近、ちょっと出易くなったけど、それでも、半日、1日自由に一人で自由に出歩くには、娘を誰かに見てもらう段取りが事前に必要なので、難しい。

ところがこの日の夜から、娘の体調が悪くなってきた。鼻をたらし咳をしている。
気管支があまり強くないので嫌な予感。
旦那は、よく子供の面倒を見てくれるが、病気の子供をおいて出かけることをとても嫌がる。
もちろん出かける用事の重要度(冠婚葬祭・・・)などにもよるし、私だって、わざわざおいてまで自分の遊びのために出かけることは避けたい。
今回は、冠婚葬祭ほどではないけど、遊びでもない。独学か?学校か?また学校にするならどこにするかはは1日でも早く決めたいところなので
結局、当日朝、とりあえず、朝一番に小児科へ連れて行く。
そのうえで、重かったらすぐにTBCにキャンセルの電話をする。軽そうなら、旦那に預けて予定通り出かけることにする。
ただし、一番に見てもらうことができないと、当初のアポ時間には間に合いそうもないので、かなり早く出かけないと・・・と覚悟。

当日朝、気合で行くが、人気小児科のため、順番は3番・・・
ただ、前の二人はかなり早く来ていて、一度自宅に帰ってしまったようで、
結局、若干はやめに診察が開始されたこともあり、1番2番が呼ばれた時点でいらっしゃらず
繰上げ1番で診てもらうことができた。
症状も軽かったので、ほっとしつつ、帰宅して旦那に預けて、その足で出かけることができた。

ところで、前日に、やはりアポをとったからには、質問や相談もしたい。
その前にあらためて、TBCから送られてきた資料とDVDを見てみることにした。
資料の内容の特徴と他と違う点は、2次試験の合格率が高いことをうたっている点。
また、1・2次とストレート合格とした場合、5年後に登録を継続できるためにフォローをメリットとして大きくおしている。
DVDのほうは、入学前の人を対象にした無料セミナーが、たっぷり2時間半でした。
これが、けっこうおもしろかった。質問しようとしていたことも、よくある質問なようでだいたい解決した。
このDVDを見ることにより、TBCの考え方や雰囲気、試験の概略もわかったし、自分自身の動機や覚悟などの整理にもつながったと思う。
講師の方の話が上手なこともあると思うけれど、1次は、この学校の言う通りに時間を確保して勉強すれば受かるのかもしれないと感じた。
合格に必要とされる1000時間・・・ 今からで1000時間は難しいとしても、どこまで近づけられるか・・・

TAC訪問

通信の教材を見たいという要望を電話で確認したところ、予約なしで突然行っても、説明や簡単なカウンセリングが受けれるということだった。
ので本当に仕事帰りに突然行ってみる。

資料をいただき(書店でもらったものと同じ)、テキスト一式をみせてもらう。
ちらっと見て、サイズなどの外観は違うけど、あれ? 書店でみたものとほぼ同じだなと思った。
確認すると、まったく同じだということ。
なら、独学を選ぶなら、TACの市販テキストでもよいかもと思う。

カウンセリングは約1時間くらい。
私が動機や現状の仕事などを簡単に説明し、聞きたいことを質問し、答えていただく。
また、アドバイスなどをもらった。

その中で想定外だったこと
・科目合格はめざさず、ストレート合格をめざすべき。
(科目が減り苦手科目が残るほど、合格が難しくなる)
・免除科目も受けて、平均点アップに使ったほうがよい。
・1月スタートでは遅いので、今年は苦手意識のある経済学や、簿記などの基礎講座をうけ
2009年試験をめざしたほうがよい

ということだった。
7科目! 1科目で少ないほうがよいと思っていたのと、数年かけて合格という考えは間違いだということをこのときはじめて知る。
また、2008年受験がいまからでは絶対無理と断言もされなかったので、考えたけれど、やはり、2008年ストレート合格をめざし(めざすだけは自由・・・)、独学より学校にお世話になるほうがよいようにも思った。

印象が悪かったのは、簿記のクラスを熱心にすすめられたこと。
ちょっと営利的に思えてしまった。

他にも科目の難易度などの情報は教えてもらい、やはり学校は通信といえど、実際行ってみたほうがよいなと実感。

保育園のお迎え時間があり、時間がなかったのだけど、時間がある際に、DVDかライブクラスの試聴をすすめてくれた。
がこの日は保留に。入会金1万円の免除チケットをいただき帰宅。

資料請求

まず、テキストをチェックして独学は難しそうに思ったが、科目合格で数年かけるということも考えられるし、1科目だけだけど免除科目もある。
学校を使うか、最初はまよっていた。

やはりフルタイムで働き、主婦と母も兼業では、なかなか通学は難しい。
通信はモチベーション維持は難しいけれど、通学時間や費用をカットすることもできるし。
勉強時間の確保が難しく、隙間時間を活用しないと勉強が難しい私には、通信があっていると思う。
ということで、通信(DVDまたはWeb)で検討スタート。

10万円以下の日本マンパワーとユーキャン
20万円以上のTAC、LEC、TBCの資料を手にいれる。

まずユーキャン。ここでは合格できないように思った。中小企業診断士で学ぶ範囲を、資格取得を目的とせず、知識アップや趣味の延長であるとかでなら、値段も手ごろでよいのではないかという印象。

マンパワーが安いのは、映像でなく資料教材のみだからなようだ。
中小企業診断士の予備校としては、老舗のようだ。
パンフレットは堅実な印象。
ただ、同時に、知人から、2年前のテキストを見せてもらう機会があり、これが私にはかなりポイントダウン。
私には前提知識のある、経営情報のテキストでありながら、文章が難解(古臭い?)で頭に入ってきにくい。
あとは好みの問題だれど、フォントが嫌いで、視覚的に拒否感がある。
が、独学か学校か・・・・と悩む中、学校にお世話になりつつ費用はおさえられそうなのでそこは魅力。

TAC、LECは大型書店で資料を手にいれた。2%ほどの書店割引があるようだ。
費用もパンフレットのイメージも両者は近かったのだけど、TACのほうが最近の傾向として実績がありそう。
また、TACは、職場から近い場所に教室があり、通信といっても、スクーリングや勉強室を借りるなど、メリットがありそう。
ということで、TACが一歩リードの印象。
TACに電話し、仕事帰りに教室をのぞいてテキストを見せてもらうことにする。

最後に、TBC。
ここは、中小企業診断士専門の予備校。教室は東京、大阪のみ。
正直、ネットなどでいろいろ調べるまで存在をしらなかったし、英会話なんかもそうだけど、学習中につぶれられたら困るから、大手のほうがよいかな?くらいに思っていた。
また、送られてきた資料は、大手に比べると、ぺらぺらでしょぼい印象。
プラス無料セミナーのDVDがついていた。
ただ、メールで資料請求をしたところ、フォローに担任性をとっているようで、担当の中小企業診断士である講師の方から自動返信かもしれないけれど、メールが来たのが好印象。
休日に大阪の教室に行き、テキストを見せもらうことにする。

ということで、TACとTBCが候補として上昇した。

学習内容の把握

中小企業診断士の科目は7科目。
がんばっても現実的にとれる資格でなければ困るので、
まずは、自分で可能なのか? 役にたつ前提知識はあるのかというところをチェックするために市販の本を見に行く。
本屋でみつけることができたのは、TACとTBCのもの。
ぱっと見た感じでは、TACが比較的箇条書きでまとめられていて、TBCは文章が多い感じ。
どちらも見やすかったけど、持ち歩きはTACのほうが小さくて便利そう。
それから、古本で、昨年版のポケットテキスト2冊を購入。
7科目のダイジェストなので、だいたい、学ぶ内容を確認できる。

結果

・経営情報
・運営管理は
業務経験からとっつきはよい

・企業経営
・中小企業
は、おもしろそう

・財務会計
なんとなく苦手になりそうな予感。

・経済学
・経営法務
がちんぷんかんぷん

って感じでした。
特に経済学は、グラフ? 微分? 大嫌いな数学の知識が前提知識として必要そうなので、不安になった。

持っている資格

今持っている資格について

システムの仕事をしていて取ったものがほとんど。
すべて情報処理試験関連。
・アプリケーションエンジニア
・情報処理2種(現:基本情報処理技術者)
・上級シスアド
・初級シスアド

業務知識アップとして取得
・日商簿記3級

あとは学生時代に取ったものと車。
・秘書検定2級
・普通運転免許
・中型自動2輪免許

趣味的なものだと
・ダイビング(PADI OW)

ってとこでしょうか。
中小企業診断士と大きく関連する資格は
・アプリケーションエンジニア
この資格は、1科目(経営情報システム)の免除資格となっています。
若干関係するのは
・簿記3級
おそらく私の一番の苦手科目となるであろう、財務・会計を学ぶための基礎知識としては
役に立つはず。

プロフィール

同志社大学文学部卒業。
卒業後、大手電機メーカー、ベンチャー企画会社、大手部品メーカーでSE・シスアドとして勤務。
現在、中小ソウトウェア会社でSEとして勤務。
3年前に出産・育児休暇を経て、職場復帰。
職場復帰後は、社内で補助的な仕事を希望し従事するも・・・
このままでよいのか思案を続ける。

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

いもぺんき

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。