Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C72]

「5月から死に物狂いで追い込んだ人」というフレーズを具体的に表現するとどう表現されますか?

私は、
・本番モードに入れる人(勉強のための勉強ではなく、受かるため、60点以上取れるための勉強ができる人)
・集中力が発揮できる人
・自分を信じることができる人
だと思います。

診断士を目指す人は、現状を変えたい人が多いと思います(いもぺんきさんもそうなんじゃないですか?)。ですから、基本的に未来志向なんです。

そもそも診断士は中小企業の経営者と一緒にその会社の「未来」を創る仕事を担うはずですよね。

過去の分析は確かに必要です。しかし、試験対策として自身と向き合うときは、過去は過去で置いといて、未来に目を向けられてみてはいかがでしょうか。

乗りかかった船です。迷いもあると思いますが、自身を信じて進んでいただきたいと思います。

大丈夫。いもぺんきさんならやれる。
  • 2008-05-09
  • 投稿者 : 熱血感動型
  • URL
  • 編集

[C73]

いつもコメントをありがとうございます。
私は、「5月から死に物狂いで追い込んだ人」の具体的なイメージとして
・生活の最優先を、勉強にする
そして、同じく、
・集中力が発揮できる人 と思いました。
(集中力の話は、以前にアドバイスいただいていますね)

最優先といっても、もちろん、みなさん社会人で仕事がある人がほとんどで、全てを最優先にというわけではないのですが、今の自分を考えた場合、優先順位は
①母である自分
②社員である自分
③受験生である自分
④主婦(家族の一員)である自分
となっています。
死に物狂いになるということは、順位自体を変えるは無理にしても、パーセンテージを変えないといけないのかなと・・・そんなふうに思いました。

今、このままの状態を続けて受験日を迎えた場合、自分が合格するイメージがもてません。
私の予想では・・・3~4科目、科目合格がよいところではというイメージです。
だから、確かに、何かを変えないといけないようには、講師のブログを見る以前にも感じていたのです。

確かに、過去をどうこういっても意味ないですよね。
乗りかかった船だし、投資もしているし、家族に負担もかけているので、それにみあった結果がほしいものですね。
自分を信じるのは、なかなか難しいですが。。。(笑)

>大丈夫。いもぺんきさんならやれる。
ありがとうございます!
根拠は?とかそういうことはおいておいて、迷っているところで、そういう言葉をかけられたことに、純粋に励まされうれしいです!!
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C74]

根拠まで書くと長くなると思って割愛しましたが、やはり「何でそういえるの?」って思いますよね。

診断士の勉強は、ご存知のとおり複数科目を同時に回転させていく必要がありますよね。
いもぺんきさんは日常生活で、仕事・家事・育児をしている上に勉強を継続しており、さらにブログも書かれている。それは、ものごとの同時回転能力があるんです。優先順位づけがうまいんですよね。

これが私の発言の根拠です。
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : 熱血感動型
  • URL
  • 編集

[C75]

ご丁寧にありがとうございます。
レスが遅くなりまして大変申し訳ありません。

同時回転能力については、やむを得ずそうなっている感じですが・・・
あれもこれもやりたい!とよくばり、でも時間は一日24時間!という状況が厳しい状態になるほど、何かと工夫をせざるを得ず、確かに日常生活が皿回し状態です。

それから、また過去についての話になるかもしれませんが、以前、職場の同僚と互いの強みや弱みについて意見を交換したことがあり、その際にSEとしてテクニカルな面で弱いという劣等感があり、さらに、ひらめきや新しいことへの気付きもなく、改革心もリーダーシップもダメ・・・と自分の何が強みかわからないと思っていた時に、私の強みはバランス力だと言われたことがありました。
それぞれをバランスよくこなし、全体にすると個々以上のレベルよりもレベルを押し上げるのがうまいそうです。
それって、どれもイマイチとか、無難とかという太鼓判を押された感もありますが、客観的に第三者に言われたことなので、損なわないように意識しようと感じたことがあります。
これも熱血感動型さんがおっしゃる、皿回し・・・同時回転能力と近いのかもしれないと思いました。

とにかく、ほめられていると前向きにとらえて、がんばります。
日常、あまりほめられないので(涙)、ほめられると単純にうれしいですね♪
ありがとうございました。
  • 2008-05-12
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/126-7f115b85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自分を追い込む

TBC講師のブログによると、一次試験に受かる人は、5月から追い込む人。
まじめにコツコツではなく、必死で追い込むことが重要ということ。

・・・今日は体調が非常に悪いことも影響してか、少し真面目に、そして、少しネガティブに考えてしまった。

過去、死に物狂いで何かするとか、自分を追い込むほどがんばったり努力したことって、ほとんど思い当たらない。
そもそも、仕事もプライベートも、自分を追い込まないと達成できないような
そんな高いレベルにチャレンジすること自体を避けてきたように思う。
それに加えて、私は、基本的に学習することが好きで、そこそこ要領がよく、また、まじめにコツコツは苦にならないので
その中で目指したことは、時間さえかければだいたい達成できた。
(そもそも、目標を、自分ができると判断した範囲に設定するのだから、あたりまえ?)

診断士はどうだろう。
昨年の秋から年末くらいまで、軽い鬱状態で、将来について、どうしたらよいのかわからなくなり
もんもんと考えていた次期でもあったので、何か具体的な目標を持ちたかったというのもある。
今から思うと考えが甘く、目標設定を誤まったのかもしれないけれど、
最初にざっくりと試験範囲を調べて(←1次だけ)、3年コツコツがんばれば受かるのではと思った。

受験を決意して、4か月ほど。
TBCで学習をはじめて、3年と言わず、できるものなら早めに受かりたいと感じ、目標を切り替えた。

短い時間でできるだけ効率よく学習をすすめるには、講師のアドバイスにはできる限り忠実に従うべきと意識。
ということは、やはり、ここから自分を追い込んでいかないと合格は難しいのだろう。
ただ、逆を返せば、追い込んでいけば、今からでもまだ合格できる(かも)ということ!!

でも、自分を追い込むって、どうすればよいのか? やはり強い動機?

そして、改めて動機を考えてみると、診断士になりたい!という気持ちが、そこまでの強いのか疑問にも思えてくる。
資格がとれなくても、現職はあるし、子供が小学校に入り、働くことにジレンマを感じるラインまでにもまだ4年ある。
学習自体は楽しいし、同じやるなら、目標を達成したいという気持ちはある。
でも、心のどこかに、通常以上の努力が必要になってきたら、しんどいし3年目標でいいや・・・
と逃げに揺れる気持ちが、なきにしもあらず。

さあ
ここから自分を追い込めるか、今まで通り、追い込まないと達成できないようなことは避けるか・・・

と、結論出ないまま、一次アウトプット(後半)スタート。
このままじゃ・・・?(泣)


【学習内容】

①運営管理
・アウトプット(2科目):4:00~6:00(2.0h)

②経営法務
・メモリボ暗記:通勤(0.5h)

③財務会計
・セレクト問題集:昼休み(0.5h)


【119日目累積時間】
本日3.0h
318.0h/(かなり難しい)目標1000h



4件のコメント

[C72]

「5月から死に物狂いで追い込んだ人」というフレーズを具体的に表現するとどう表現されますか?

私は、
・本番モードに入れる人(勉強のための勉強ではなく、受かるため、60点以上取れるための勉強ができる人)
・集中力が発揮できる人
・自分を信じることができる人
だと思います。

診断士を目指す人は、現状を変えたい人が多いと思います(いもぺんきさんもそうなんじゃないですか?)。ですから、基本的に未来志向なんです。

そもそも診断士は中小企業の経営者と一緒にその会社の「未来」を創る仕事を担うはずですよね。

過去の分析は確かに必要です。しかし、試験対策として自身と向き合うときは、過去は過去で置いといて、未来に目を向けられてみてはいかがでしょうか。

乗りかかった船です。迷いもあると思いますが、自身を信じて進んでいただきたいと思います。

大丈夫。いもぺんきさんならやれる。
  • 2008-05-09
  • 投稿者 : 熱血感動型
  • URL
  • 編集

[C73]

いつもコメントをありがとうございます。
私は、「5月から死に物狂いで追い込んだ人」の具体的なイメージとして
・生活の最優先を、勉強にする
そして、同じく、
・集中力が発揮できる人 と思いました。
(集中力の話は、以前にアドバイスいただいていますね)

最優先といっても、もちろん、みなさん社会人で仕事がある人がほとんどで、全てを最優先にというわけではないのですが、今の自分を考えた場合、優先順位は
①母である自分
②社員である自分
③受験生である自分
④主婦(家族の一員)である自分
となっています。
死に物狂いになるということは、順位自体を変えるは無理にしても、パーセンテージを変えないといけないのかなと・・・そんなふうに思いました。

今、このままの状態を続けて受験日を迎えた場合、自分が合格するイメージがもてません。
私の予想では・・・3~4科目、科目合格がよいところではというイメージです。
だから、確かに、何かを変えないといけないようには、講師のブログを見る以前にも感じていたのです。

確かに、過去をどうこういっても意味ないですよね。
乗りかかった船だし、投資もしているし、家族に負担もかけているので、それにみあった結果がほしいものですね。
自分を信じるのは、なかなか難しいですが。。。(笑)

>大丈夫。いもぺんきさんならやれる。
ありがとうございます!
根拠は?とかそういうことはおいておいて、迷っているところで、そういう言葉をかけられたことに、純粋に励まされうれしいです!!
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C74]

根拠まで書くと長くなると思って割愛しましたが、やはり「何でそういえるの?」って思いますよね。

診断士の勉強は、ご存知のとおり複数科目を同時に回転させていく必要がありますよね。
いもぺんきさんは日常生活で、仕事・家事・育児をしている上に勉強を継続しており、さらにブログも書かれている。それは、ものごとの同時回転能力があるんです。優先順位づけがうまいんですよね。

これが私の発言の根拠です。
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : 熱血感動型
  • URL
  • 編集

[C75]

ご丁寧にありがとうございます。
レスが遅くなりまして大変申し訳ありません。

同時回転能力については、やむを得ずそうなっている感じですが・・・
あれもこれもやりたい!とよくばり、でも時間は一日24時間!という状況が厳しい状態になるほど、何かと工夫をせざるを得ず、確かに日常生活が皿回し状態です。

それから、また過去についての話になるかもしれませんが、以前、職場の同僚と互いの強みや弱みについて意見を交換したことがあり、その際にSEとしてテクニカルな面で弱いという劣等感があり、さらに、ひらめきや新しいことへの気付きもなく、改革心もリーダーシップもダメ・・・と自分の何が強みかわからないと思っていた時に、私の強みはバランス力だと言われたことがありました。
それぞれをバランスよくこなし、全体にすると個々以上のレベルよりもレベルを押し上げるのがうまいそうです。
それって、どれもイマイチとか、無難とかという太鼓判を押された感もありますが、客観的に第三者に言われたことなので、損なわないように意識しようと感じたことがあります。
これも熱血感動型さんがおっしゃる、皿回し・・・同時回転能力と近いのかもしれないと思いました。

とにかく、ほめられていると前向きにとらえて、がんばります。
日常、あまりほめられないので(涙)、ほめられると単純にうれしいですね♪
ありがとうございました。
  • 2008-05-12
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/126-7f115b85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。