Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C277]

私の場合,アントレー=機内食は,よく使っているタイ航空のコノミーの料理を想像してしまいました。ファーストクラスの料理をしっていたら,第5問は「成功する」に投票していたかもしれない。固定観念にとらわれたら,この試験は痛い目にあうようですね。(一度でいいから国際線のファーストクラスに乗ってみたいなあ)
  • 2008-10-25
  • 投稿者 : クンミー
  • URL
  • 編集

[C278]

私もエコノミーしか想定できませんでした。
手違いとか、友達が病気の際に、ビジネスやファーストに座ったことはありますが、食事はエコノミー用でした(笑)
放送を見たら、アントレー業界の特殊性から、かなりの設備力、製造や品質管理のノウハウ力、また国際的なブランド力を要することはよくわかりましたよ~

固定概念は本当に怖いです。
私は、プラス、自分の知っている食品工場の知識にひっぱられてしまい、後からガックリでした。
80分の時間では、注意しようと思っていたこともふっとんでしまっての、失敗でした。

  • 2008-10-26
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C280]

去年乗った国際便(エコノミー)のアントレーは、なかなか美味でした。
この話を聞くと、「成功する」を選びたくなりますね。
一般消費者市場へ進出して十分差別化が図れるはず。
こうやって多面的に物事を見ていかないと、二次の対応力はつかないのかもしれないですね。

でも!
組織人事事例だから、組織が脆弱なのを解消するのが先決!!
という回答には迷いなしです(汗)
  • 2008-10-26
  • 投稿者 : Reiパパ
  • URL
  • 編集

[C283]

レスが遅くなりまして申し訳ありません!!
模試はストライクゾーンがかなり狭かった(特にTBCの組織・・・)ように思ったのですが・・・
「成功する」「失敗する」の選択は、「不揃い」などをみますと、一貫性があり根拠が明確であれば、どちらかが必ず正解というわけではないようですね。
私は、一応「成功する」を選びましたが、一貫性がぼろぼろ・・・でした。

ところで、再現答案も作らず、ぼ~っとする日々が続いています。
  • 2008-10-28
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/297-8c6fd68e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「空のレストラン」~アントレー工場

引き続き、「FLY! FLY! FLY!」、を順不同で見てますが・・・
なんと、10月12日放送の「空のれストラン」は、ANAのアントレー工場の特集だった・・・
私は、試験時は、すっかり、エコノミーの料理を想像して書いてたけど、このドキュメンタリーはファーストクラス。すごいです。ほんとにすごい。本当に空のレストランにふさわしい、立派なメニュー。
料理長は、和食、洋食、ベーカリーと三人いて、みな有名ホテルや老舗料亭出身とのこと。
工場の様子は、まあ、私は食品工場はかなり見慣れているけど、飛行機の予定変更にあわせた、飛び込み変更対応の様子や時間や品質管理の様子は、この業界ならではの制限・制約として見て取れた。

これ事前に見てたら・・・・事例Ⅰの解答変わってたかな。
でも、機内食サービスの付加価値向上のために、ものすごく努力している姿が描かれていたので(CAがシェフに代わって美しい盛り付けをする研修とか・・・)、逆にひっぱられて、アントレーは付随サービスなので・・・・という発想にはならなかった気もした。

それにしても、これ見たら、機内食、残せなくなるね・・・

4件のコメント

[C277]

私の場合,アントレー=機内食は,よく使っているタイ航空のコノミーの料理を想像してしまいました。ファーストクラスの料理をしっていたら,第5問は「成功する」に投票していたかもしれない。固定観念にとらわれたら,この試験は痛い目にあうようですね。(一度でいいから国際線のファーストクラスに乗ってみたいなあ)
  • 2008-10-25
  • 投稿者 : クンミー
  • URL
  • 編集

[C278]

私もエコノミーしか想定できませんでした。
手違いとか、友達が病気の際に、ビジネスやファーストに座ったことはありますが、食事はエコノミー用でした(笑)
放送を見たら、アントレー業界の特殊性から、かなりの設備力、製造や品質管理のノウハウ力、また国際的なブランド力を要することはよくわかりましたよ~

固定概念は本当に怖いです。
私は、プラス、自分の知っている食品工場の知識にひっぱられてしまい、後からガックリでした。
80分の時間では、注意しようと思っていたこともふっとんでしまっての、失敗でした。

  • 2008-10-26
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C280]

去年乗った国際便(エコノミー)のアントレーは、なかなか美味でした。
この話を聞くと、「成功する」を選びたくなりますね。
一般消費者市場へ進出して十分差別化が図れるはず。
こうやって多面的に物事を見ていかないと、二次の対応力はつかないのかもしれないですね。

でも!
組織人事事例だから、組織が脆弱なのを解消するのが先決!!
という回答には迷いなしです(汗)
  • 2008-10-26
  • 投稿者 : Reiパパ
  • URL
  • 編集

[C283]

レスが遅くなりまして申し訳ありません!!
模試はストライクゾーンがかなり狭かった(特にTBCの組織・・・)ように思ったのですが・・・
「成功する」「失敗する」の選択は、「不揃い」などをみますと、一貫性があり根拠が明確であれば、どちらかが必ず正解というわけではないようですね。
私は、一応「成功する」を選びましたが、一貫性がぼろぼろ・・・でした。

ところで、再現答案も作らず、ぼ~っとする日々が続いています。
  • 2008-10-28
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/297-8c6fd68e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

いもぺんき

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。