Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C645]

 私の経験が参考になれば幸いです。
①22時までの対応は必要なかったです。集団さぎょうは、だいたい17時まででした。それより遅くなるのは例外だと思います。
②実習の空き期間は、集団作業はやりませんでした。個人作業もできる範囲でやりました。
 全体的には、自分のできる範囲でやれました。
 参加者もそれぞれ仕事や事情がありますので、大きな負担はないと思います。
 あまりご心配なさらなくても大丈夫だと思います。
  • 2009-12-26
  • 投稿者 : トミー
  • URL
  • 編集

[C646]

①東京の場合、毎日18時以降はないですね。但し、報告者提出の前日は遅くなる可能性はあります。
②途中で集合することは少ないです。自宅での作業となりますが、Grによっては作業量が多いこともあります。
③どこで受講しても問題ありません。
④診断協会以外でも、認定されていれば問題ありません。
全部で15日以上が必要です。
 補習と実務従事の組み合わせでも大丈夫です。
  • 2009-12-26
  • 投稿者 : 昔の受験生
  • URL
  • 編集

[C647]

>トミーさん
はじめまして。
貴重な情報をいただきまして、ありがとうございます。
ブログの実務補習の記事も拝見いたしました。
日ごろから、子供のことに関しては特に、慎重に考えてしまいまして、少し心配しすぎだったようです。
経験した方から様子をお聞きして、少し落ち着きました。
ありがとうございました!
  • 2009-12-26
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C648]

>昔の受験生さん
はじめまして。
詳細に回答をいただきましてありがとうございます!
補習の場所、実務従事、共に組み合わせてもOKなのですね。
よくよく考えると、小さい子供を連れて、2週連続で新幹線で帰省・・・・も、ハードだなあ・・・などと考えたりしていました。
お伺いした内容から、まずは、帰省はせず、東京での受講を前提に考えてみようかなと・・・気持ちが傾いています。
貴重な情報をいただきまして、本当にありがとうございました。

  • 2009-12-26
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C649] ぼくは実務補習受けてませんよ(笑)

いばることではないですが(笑)、ぼくは実務補習受けてません。
でも、3月には登録要件をクリアする見込みです。
その内容を拙ブログにエントリーしました。

やや特殊な事例ですが、ご参考にして頂ければ。
  • 2009-12-27
  • 投稿者 : Reiパパ
  • URL
  • 編集

[C650]

>Reiパパ さん
コメントありがとうございます。
実務従事という方法もあることは知っていたのですが、具体的にどのような選択肢があるのかが、まだ全くみえていないので、エントリーで紹介されていました機関など、参考にさせていただき、情報収集していきたいと思います。
改めて、試験に合格すること・・・までで頭がいっぱいで、その先のことって、あまり頭になかったのだなあ・・と思いました。

  • 2009-12-27
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C654] 遅レスですみません

いもぺんきさん、こんにちは。

東京地区の実務補習には、各地から参加者が集まります。
例えば、同じ班に長野や静岡の方が入った場合、最終列車の時間から逆算して延長の限度が決まりますし、間の平日に集まることもできません。

いもぺんきさんのケースも、それと同じような制約になるかと思います。
「私は5時で上がらなければなりません、ご協力お願いします!」等と宣言して、その時間に終わるように皆でタイムマネジメントしてはいかがでしょう?
その方が結果的に、チームの成果が高まると思いますよ。(吉越浩一郎さんじゃありませんが)

また、中には飲みに行くのが大好きな先生もおられるようです。
(自分の場合、飲み会は最初と最後の日ぐらいでした)
飲み会を断りつつ、先生やメンバーとの関係を円滑に...というのは、きっと普段から工夫なさっている点でしょうね。(^^)

「実は受かるとより忙しい」という現実、ハードな面もありますが、ぜひ何らかの方法で登録できるよう、お祈りします。

それでは、よいお年を!
  • 2009-12-29
  • 投稿者 : まつあに
  • URL
  • 編集

[C658]

>まつあにさん
コメントありがとうございます。

数年前に、小さなお子様を持つ女性の方が、実務補習(大阪でした)について、夜まで作業が続き、子供のシッターの工面に苦労したという体験談を読んだことがありまして、その印象が強く残っていたのが、私の心配の元ネタでした。

制約条件を認められる環境か?
という見極めや、リスク管理は、ワーキングマザーとしては、常に慎重にならざるを得ないところです。

子供による制約は、どうしようもないことと割り切ったつもりでも、今だに、自分自身が割り切れてなかったりするんですよね。

特に自分が夢中になること、楽しみにしていることほど、ジレンマに陥りやすいようにも思えます。

ということで、実務補習はとても楽しみなだけに、ジレンマに陥りたくないですし、思いつくリスクに対処法を考えておいて損はないかなといった感じです。

一方、まつあにさんがおっしゃるように、制約があるからこそ、質を高めるといった動きに持っていけたら、最高です。


そうそう
>飲み会を断りつつ、先生やメンバーとの関係を円滑に...
私の職場も飲み好きで、連日行ってるのですが、この1年で、私が参加できたのはたった2回!
これは、工夫どころです。本当に・・・(汗)






  • 2009-12-30
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/401-56d60a4e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

実務補習の疑問

仕事がバタバタしていましたが、山を超えた感じです。
保育園のお迎え時間の制約があるので、残業ができず、飛び出た仕事は持ち帰りになります。
この2年間、早朝の数時間を、勉強すべきか、仕事すべきか・・・葛藤を続けていましたが、今は、悩まず、仕事できるので、いい感じでこなせてます。

悩ましいのが、2月、3月にまた山があることです。
合格発表はまだですが、実務補習について、気になりだしました。
まだ情報収集が全くできていない状態ですが、とりあえず、2月の5日間コースは受けたいなあ・・・
と考えたりしていますが、2月は、16日からシステム導入があるのに、4、5、15日に休める・・・?(涙)

仕事の調整以外にも、子供のお迎えをどうするか?があり、早めに対策を考える必要があります。
旦那も、仕事の山が2~3月にあるということで、あまり頼りにできなさそうです。
場合によっては、実家(京都)に子連れで泊まり込み、大阪で受ける・・・なんて考えたりもしています。


現状の疑問点としては、

・実務補習は、かなりハードと聞きますが、平日の場合、子供を保育園+ファミサポ(22時にお迎え)でこなせるのか?
・最初の2日間と後半3日間の間に、期間があいているけど、その間の工数というか、負荷というか・・・はどの程度あるのか? その間に、メンバーが集まったりはあるのか?
(仕事が忙しい時期なので・・・)
・5日×3回で受ける場合、東京で受けたり、大阪で受けたりしてもよいのか?
・実務補習以外に、他の機関(?)でも、代わるもの(?)を、受けることができるのか? 
 できる場合、どのようなコースがあるのか? 実務補習とミックスできるのか?


TACでは、今日、実務補習のための、説明会がありますが、都合がつきません。
内容は、1月からネットで公開されるそうなので、それはそれでチェックしようと思いますが・・・

・まずは、ダメ元で、とりあえず、ずぐに休暇届は出しておく。
・上司は、1月から新しく赴任する人に代わる予定なので、来年早々、根回しする。
・実家の予定を確認して、根回しする。
・お正月休みに、情報収集する。
てなところでしょうか。

う~ん、合格していても、登録の道は遠そうです。



8件のコメント

[C645]

 私の経験が参考になれば幸いです。
①22時までの対応は必要なかったです。集団さぎょうは、だいたい17時まででした。それより遅くなるのは例外だと思います。
②実習の空き期間は、集団作業はやりませんでした。個人作業もできる範囲でやりました。
 全体的には、自分のできる範囲でやれました。
 参加者もそれぞれ仕事や事情がありますので、大きな負担はないと思います。
 あまりご心配なさらなくても大丈夫だと思います。
  • 2009-12-26
  • 投稿者 : トミー
  • URL
  • 編集

[C646]

①東京の場合、毎日18時以降はないですね。但し、報告者提出の前日は遅くなる可能性はあります。
②途中で集合することは少ないです。自宅での作業となりますが、Grによっては作業量が多いこともあります。
③どこで受講しても問題ありません。
④診断協会以外でも、認定されていれば問題ありません。
全部で15日以上が必要です。
 補習と実務従事の組み合わせでも大丈夫です。
  • 2009-12-26
  • 投稿者 : 昔の受験生
  • URL
  • 編集

[C647]

>トミーさん
はじめまして。
貴重な情報をいただきまして、ありがとうございます。
ブログの実務補習の記事も拝見いたしました。
日ごろから、子供のことに関しては特に、慎重に考えてしまいまして、少し心配しすぎだったようです。
経験した方から様子をお聞きして、少し落ち着きました。
ありがとうございました!
  • 2009-12-26
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C648]

>昔の受験生さん
はじめまして。
詳細に回答をいただきましてありがとうございます!
補習の場所、実務従事、共に組み合わせてもOKなのですね。
よくよく考えると、小さい子供を連れて、2週連続で新幹線で帰省・・・・も、ハードだなあ・・・などと考えたりしていました。
お伺いした内容から、まずは、帰省はせず、東京での受講を前提に考えてみようかなと・・・気持ちが傾いています。
貴重な情報をいただきまして、本当にありがとうございました。

  • 2009-12-26
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C649] ぼくは実務補習受けてませんよ(笑)

いばることではないですが(笑)、ぼくは実務補習受けてません。
でも、3月には登録要件をクリアする見込みです。
その内容を拙ブログにエントリーしました。

やや特殊な事例ですが、ご参考にして頂ければ。
  • 2009-12-27
  • 投稿者 : Reiパパ
  • URL
  • 編集

[C650]

>Reiパパ さん
コメントありがとうございます。
実務従事という方法もあることは知っていたのですが、具体的にどのような選択肢があるのかが、まだ全くみえていないので、エントリーで紹介されていました機関など、参考にさせていただき、情報収集していきたいと思います。
改めて、試験に合格すること・・・までで頭がいっぱいで、その先のことって、あまり頭になかったのだなあ・・と思いました。

  • 2009-12-27
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

[C654] 遅レスですみません

いもぺんきさん、こんにちは。

東京地区の実務補習には、各地から参加者が集まります。
例えば、同じ班に長野や静岡の方が入った場合、最終列車の時間から逆算して延長の限度が決まりますし、間の平日に集まることもできません。

いもぺんきさんのケースも、それと同じような制約になるかと思います。
「私は5時で上がらなければなりません、ご協力お願いします!」等と宣言して、その時間に終わるように皆でタイムマネジメントしてはいかがでしょう?
その方が結果的に、チームの成果が高まると思いますよ。(吉越浩一郎さんじゃありませんが)

また、中には飲みに行くのが大好きな先生もおられるようです。
(自分の場合、飲み会は最初と最後の日ぐらいでした)
飲み会を断りつつ、先生やメンバーとの関係を円滑に...というのは、きっと普段から工夫なさっている点でしょうね。(^^)

「実は受かるとより忙しい」という現実、ハードな面もありますが、ぜひ何らかの方法で登録できるよう、お祈りします。

それでは、よいお年を!
  • 2009-12-29
  • 投稿者 : まつあに
  • URL
  • 編集

[C658]

>まつあにさん
コメントありがとうございます。

数年前に、小さなお子様を持つ女性の方が、実務補習(大阪でした)について、夜まで作業が続き、子供のシッターの工面に苦労したという体験談を読んだことがありまして、その印象が強く残っていたのが、私の心配の元ネタでした。

制約条件を認められる環境か?
という見極めや、リスク管理は、ワーキングマザーとしては、常に慎重にならざるを得ないところです。

子供による制約は、どうしようもないことと割り切ったつもりでも、今だに、自分自身が割り切れてなかったりするんですよね。

特に自分が夢中になること、楽しみにしていることほど、ジレンマに陥りやすいようにも思えます。

ということで、実務補習はとても楽しみなだけに、ジレンマに陥りたくないですし、思いつくリスクに対処法を考えておいて損はないかなといった感じです。

一方、まつあにさんがおっしゃるように、制約があるからこそ、質を高めるといった動きに持っていけたら、最高です。


そうそう
>飲み会を断りつつ、先生やメンバーとの関係を円滑に...
私の職場も飲み好きで、連日行ってるのですが、この1年で、私が参加できたのはたった2回!
これは、工夫どころです。本当に・・・(汗)






  • 2009-12-30
  • 投稿者 : いもぺんき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/401-56d60a4e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。