Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/5-064c55d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TAC訪問

通信の教材を見たいという要望を電話で確認したところ、予約なしで突然行っても、説明や簡単なカウンセリングが受けれるということだった。
ので本当に仕事帰りに突然行ってみる。

資料をいただき(書店でもらったものと同じ)、テキスト一式をみせてもらう。
ちらっと見て、サイズなどの外観は違うけど、あれ? 書店でみたものとほぼ同じだなと思った。
確認すると、まったく同じだということ。
なら、独学を選ぶなら、TACの市販テキストでもよいかもと思う。

カウンセリングは約1時間くらい。
私が動機や現状の仕事などを簡単に説明し、聞きたいことを質問し、答えていただく。
また、アドバイスなどをもらった。

その中で想定外だったこと
・科目合格はめざさず、ストレート合格をめざすべき。
(科目が減り苦手科目が残るほど、合格が難しくなる)
・免除科目も受けて、平均点アップに使ったほうがよい。
・1月スタートでは遅いので、今年は苦手意識のある経済学や、簿記などの基礎講座をうけ
2009年試験をめざしたほうがよい

ということだった。
7科目! 1科目で少ないほうがよいと思っていたのと、数年かけて合格という考えは間違いだということをこのときはじめて知る。
また、2008年受験がいまからでは絶対無理と断言もされなかったので、考えたけれど、やはり、2008年ストレート合格をめざし(めざすだけは自由・・・)、独学より学校にお世話になるほうがよいようにも思った。

印象が悪かったのは、簿記のクラスを熱心にすすめられたこと。
ちょっと営利的に思えてしまった。

他にも科目の難易度などの情報は教えてもらい、やはり学校は通信といえど、実際行ってみたほうがよいなと実感。

保育園のお迎え時間があり、時間がなかったのだけど、時間がある際に、DVDかライブクラスの試聴をすすめてくれた。
がこの日は保留に。入会金1万円の免除チケットをいただき帰宅。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/5-064c55d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。