Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/52-71a871b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

DVDがはけません

DVD5枚目に入った。まずはキャッシュフロー。
いよいよ簿記2級にも情報処理午前問題にもない内容が登場した。
とりあえず、深い理解は置いておいてどんどん進んでいく感じ。

が、TBCから、過去問の講座のDVDとレジメがど~んと届いた。
がんばって見ているものの、なかなか追いつけず・・・ 先は長い・・・

昼休み、工業簿記のテキストを復習していた。勉強仲間(公認会計士)の同僚が席をはずし、ふと広げっぱなしのノートを見ると、管理会計論と書いてるけど、累加法、非累加法って見えた。原価管理ねと思って眺めてた。

財務・会計の範囲に入って、特に思うけど公認会計士と診断士のコンサルとしてのすみわけって、どうなのかなあと。
診断士は管理会計が中心とかいうのは言葉で聞いても、やはりぴんとこない。
私の会社は過去数回コンサルが入ったのは全て公認会計士だった。診断士が入ったというのは、たぶんないと思う。
実際、中小企業が会計士でなく診断士にコンサルを求めるとき、何を求めてくることが多いのだろう。
中小企業診断士に求められているものは何で、私が、もしめでたくなれたとして何を強みとして企業にリターンできるのだろう。
科目が進むにつれ、勉強を始める前に考えておけよという気もするけれど、そのあたり全然不透明だなあと思う。

私の会社のお客様も中小企業が多いけれど、最近、診断士やITコーディネータに依頼してRFPを作り、提出してくることが増えている。
補助金などの施策を受けたりいうこともあるから、ドキュメントもテキトーではすまされなくなるのもあり、作成だけでなく、要件定義の場にこれらのコンサルが同席することもある。
システムを入れる側からすると、けっこうこれらの人って、面倒な存在であることも多い。
そのことについては、診断士側の役割を自分なりに考えられるようになってから、考え直してみようと思う。

とにかく今はお勉強。もしなれたら・・・なんて考えるのもおこがましい状況。


【学習内容】
①財務・会計
・DVD財務会計④視聴:4:30~6:00(1.5h)
・DVD財務会計⑤視聴:6:00~6:30(0.5h)
・サクッとうかる日商2級工業簿記テキスト復習:通勤、昼休み(1.0h)

【40日目累積時間】
本日3.0h
118.5h/(かなり難しい)目標1000h


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hetsu.blog35.fc2.com/tb.php/52-71a871b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

いもぺんき

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。