Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBC模試解説(マーケ・生産)

TBC模試の解説DVDを視聴。事例ⅡとⅢを続けて。
キーワードは因果関係。
原因があって結果がある。だから何?のもう1か2つっこみを。

帰宅したら、TAC模試の模範解答と解説が届いていた。解説授業はWeb配信なんだ・・・・
私の自宅のパソコンはけっこう古いB5ノート。
2年ほどまえにメインのパソコンを手放した際に、軽くて家のどこでも持ち歩いて使えるのが便利ということで、サブのノートがメインにスライド昇格した。
以降、新しいの欲しいなあと思いつつ、診断士の学習をはじめて、ちょうどネットに使う時間を減らすようにしたので、メールとHPが見れたら十分とそのままになっていた。
回線速度は問題ないんだけど、画面小さいし、音も小さいし悪いし・・・ 
一回限りとはいっても、Web講義にこの環境はちょっとなあ。


【学習時間】
①事例Ⅱ
・TBT模試解説DVD視聴と復習:3:00~5:00(2.0h)

②事例Ⅲ
・TBT模試解説DVD視聴と復習:5:00~7:00(2.0h)

②事例Ⅳ
・セレクト問題集:昼休み、通勤時間(1.0h)

【230日目累積時間】
本日5.0h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 87.5h
----------------------------
718.5h/(かなり難しい)目標1000h


風邪がなおらない

あいかわらず、風邪か風邪薬のせいか、体がだるい。
なんとかTAC模試事例Ⅱを解いた感じ。
集中力がもたず、提出期限へのあせりがある中、事例Ⅲ、Ⅳのまとめ作業をした。

【学習時間】
①事例Ⅱ
・TAC模試:4:00~5:30(1.5h)

②事例Ⅲ
・まとめ:5:30~7:00(1.5h)

③事例Ⅳ
・まとめ:7:00~8:00(1.0h)

【226日目累積時間】
本日3.5h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 73.5h
----------------------------
704.5h/(かなり難しい)目標1000h


間違いに気づく

過去問をやっていて、やはり、どうも、ぴんとこない。
TBCのコースで勉強してるのに、TACの解説を使って続けることにも疑問がでてきた。
なぜ、TBCの二次過去問が手元にないのか? 予定では9月上旬発送となっているけど、この時期に手元にないのっておかしくない?という気がして、思いきって問い合わせてみた。
結果、予定通り、来週発送ということ。
その際気づいた・・・一次合格の可能性が見えて、最初にしたのは、過去問のテキストを購入すること。
アマゾンで調べたら、TBCのものが見当たらなかった。(キーワード”過去問”で検索していた)
見つからなかったので、過去問はどこのを買っても同じだろうと思い、TACのテキストを購入したのだけど・・・
実はクイックマスターシリーズの、”診断助言事例 応用編”に過去問が収録されているということ。
店頭で確認しなかったので、気づかなかった。一次ならともかく、二次は、最初に読む解説が一般書籍で、しかも他校のものだと混乱するため、失敗だった・・・と今頃になってだけど、間違いに気づいた!!
ということで、9月に届き次第、TBCの解説で自己分析と、書写もがんばらないと・・・・
でも、カリキュラム的には、もう少し早めに、過去問を送ってくれてもよいように思います!!

ところで、昨日のH17事例Ⅰについて。
私の職場は、事例のような、短期間に業績が大きく伸びたIT企業ではないのだけど、設問の内容(特に設問3)は、私の職場の問題点のようで、とても印象的だった。
事例Ⅰって、何を問われているのかわからないなあと思っていたけど、この回に限っては、ものすごくテーマが身近で、試験勉強とはまた別に勉強になった。


【学習時間】
①事例Ⅱ
・過去問H17 解説確認:4:00~6:00(2.0h)

②事例Ⅳ
・セレクト問題集:昼休み(0.5h)

【223日目累積時間】
本日2.5h
一次試験までの学習 631.0h +
二次試験までの学習 58.0h
----------------------------
689.0h/(かなり難しい)目標1000h

久々購入の勉強グッズ

勉強グッズというと少し違うのかもしれないが、先日キャンプに行った際に、灯りがなく日の出まで朝勉を開始できなかったと書いたブログを受け、友人が紹介してくれたもの。読書用LEDライト。普通の受験生で必要な人は少ないだろうけど、暗闇でも勉強できる(笑)
デザインは携帯電話みたいでシンプル。クリップ型で本にはさめること。あまり迷わず買える値段だったので購入してみた。
さっそく電気を消して試してみたら、なるほど光量は十分で、まわりに光があまりもれない。
次回、キャンプ行くのが楽しみ~♪ って、試験が終わったら使わないか・・・ それまでに行くことがあれば(9月の3連休とか(汗))さっそく、使ってみよう。
あと、子供を寝かしつけた後、しばらく私が横にいる気配がないと(←けっこう敏感)、すぐに泣き出すことがあるので、そういうときには使えるかな・・・・?? 
私はもうないけど、おむつ替えにはとてもよさそう!

TAC模試まであまり時間ないなあと思ったら、ふと気がかわり、事例Ⅱ(H18.19)にうつる。
何を問われているかについては、事例Ⅰに比べると、わかりやすいように感じた。
が、逆に根拠となる項目が多すぎて、何をどうまとめるとか絞り込むとか、どこに書くとか、別の難しさがあり。

そうそう、昨日、ITコーディネータという単語が職場で出たので、ITコーディネーター協会のHPを開いていて、専門スキル特別認定制度というのを見つけた。
公認会計士、税理士、中小企業診断士・・・・他 の資格を保有する人は、試験科目である
(A)共通基本問題
(B)共通応用問題
(C)経営系応用問題(選択)
(D)情報系応用問題(選択)
のうち、選択科目(C)or(D)の受験が免除されるという内容。
ITコーディネータ試験というと、そのあとの研修?かなんかで50万程度のお金が必要と聞いているのと、過去仕事で出会った、ITコーディネータの方のイメージはあまりよろしくなかったので、資格として関心がなかった。なので、この免除がどれくらい、受験負担を軽減するものかはわからない。
ただ、今回経済産業省のコンテストにも深くかかわっているとか・・・公の仕事のかかわりも深いのであれば、中小企業診断士として独立する・・・とかいうことにでもなれば、W資格として(アナリストよりも)取っておいて損はない資格ということなのかなあ・・・とか、どれくらい取りやすくなるのかなあ・・・などと、関心はでてきた。
もちろん、診断士になれたら・・・の話なので、今関心を持ってもねえ・・・・なのだけど。
学習を始めたときは、社内診断士になることをイメージしてたけど・・・・独立の可能性も頭をよぎる今日このごろだったりということもある。かな。
ま、夢や可能性は広く大きく。ってことで。

【学習時間】
①事例Ⅱ
・過去問H18、19 解説確認:3:00~7:00h(4.0h)

②事例Ⅳ
・セレクト問題集:通勤時間(0.5h)

【220日目累積時間】
本日4.5h
一次試験までの学習 626.0h +
二次試験までの学習 49.0h
----------------------------
675.0h/(かなり難しい)目標1000h


ポニョ

昼間は、子供をゴムプールに入れつつ、掃除。ずっとさぼっていたフローリングのワックスがけもやっとできた!
そして、夕方、映画館に、スタジオジブリの"崖の上のポニョ"を見に行った。映画館、2年ぶりくらいか・・・な。
子供が生まれる前は、仕事がかなり忙しかったし出張も多かったのに、毎年、劇場だけで年間200本、DVDを合わせると300本ほど見て、せっせとネットに感想をアップしていた。
忙しくなるほど、映画の本数は増えていた。あの頃を考えると、ほんと、今の生活は大きく変わった。
隙間時間を見つけては、素早くオンオフを切り替えるのは、共通しているかもしれないけど・・・
それにしても、改めて、300本の映画。平均一本2時間+付帯時間30分としてみると、750時間/年となる。
大きな資格に挑めそうな時間になるなあ。


【学習時間】
①事例Ⅱ
・対策 DVD視聴とテキスト復習:4:00~8:00(4.0h)

【210日目累積時間】
本日4.0h
一次試験までの学習 626.0h +
二次試験までの学習 22.0h
----------------------------
648.0h/(かなり難しい)目標1000h

Extra

ランキング参加中

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

いもぺんき

Author:いもぺんき
FC2ブログへようこそ!

3歳女児のママで、兼業主婦。 小さなソフトウェア会社で、生産管理システムの開発・導入・・・と、SEとして働いていましたが、育休から復帰後、自分の働く意義や立ち位置、また、これからの人生について、どうすればよいのか、わからなくなってしまいました。 そんな中、今の仕事を続けつつ、新たな自分の可能性として、中小企業診断士→工場のコンサルタント(←って限定しちゃってよいのかわかりませんが・・・)をめざし、受験を決意しました。

Twitter

 

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも一覧


■ ブログ名:翻訳修業日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。